ITビジネス : JK徒然日記

2021年02月25日

いまさらながら、DMM Mobile SIMを追加

別の用途でDMM Mobile データ専用SIM 1GB 月額税込528円を利用しています。
楽天モバイルに買収されてからは、新規受付を終了しました。

でも、既存ユーザーであれば、SIMの追加(月額税込330円)は受け付けており、既存契約とデータシェアできます。
例えば、監視用途に最低限の通信環境があればよい場合などは、DMM Mobileは安くて最強です。

楽天モバイル本体も4月以降は1GBまで無料ですが、動作可能ルーターに限りがあり、私の持っていたルーターは楽天基地局エリアでは、動作不可でした。
posted by jouji117 at 22:59| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

Google Analyticsを設定してみた

Googleのアクセス解析ツール Google Analyticsの問い合わせを最近、個人的によく受けるので、試しに自分が管理するテストサイトに埋め込んでみました。

管理するサイトは複数あるのですが、このJK徒然日記と同じseesaa blogを使っているテストサイトがあるので、そのサイトのヘッダ部分に、Google Analyticsから発行される、トラッキングコードを入力します。
通常は、ヘッダ部分に入れ込むのですが、seesaa blogの場合は、管理ツールから入れ込みます。

1)やり方は簡単で、まずはGoogleにログインして、Google Analyticsに登録し、トラッキングコードを生成します。■■■■は生成時に付与されるユニークなIDが入ります。

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=■■■■"></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag('js', new Date());
gtag('config', '■■■■');
</script>

2)マイブログ > [設定] > [外部連携] > [アクセス解析サービス連携] の入力欄にGoogle Analyticsのトラッキングコードを貼り付けて、保存します。

ところで、EUではGDPRもあることですし、プライバシーポリシーの表明は重要ですよね。


さて、最近、Pythonでのプログラミングにハマり始めました。
週末プログラマーですね。
本業の仕事は全く面白くないですが、「モノづくり」はデータベース設計のSEだった20代からずっと好きです。
まだまだ初心者ですが、いろいろ作って遊んでみようかと思います。
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

先日のMBS「情熱大陸」を見て

先日、MBSの「情熱大陸」にて、IPAの登さんの活躍が出ていました。

日々多くの攻撃を受けるサイバーセキュリティの最前線での取り組み、自治体の閉域網LGWANをテレワークで利用する取り組みなど、とても興味深いです。

画面転送のための、大量のラズベリーパイを並べてテレワーク環境を作っていましたね。
また、ソフトウェアも自ら自作されていました。
IPリーチャビリティがあると、ハッキングの恐れがあるので、LGWAN-ASPで分離されているようです。
これを無償で出されたので、LGWAN-ASPでシンクライアント環境を提供しようと考えていたアプリ開発会社は出鼻をくじかれましたね。

●LGWANをテレワークで利用する取り組み

また、登さんが、ソフトイーサの代表、IPAだけでなく、NTT東日本でも働いており、多様な働き方をしている点は非常に共感を持ちました。

最近のゲームではなくて、解きづらいゲームを出していたファミコンで遊んでいるところ、趣味が登山な点も、私とよく似ていますね。

でも、自由な雰囲気で仕事をしていて、うらやましいです。
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

Google Analyticsを調べてみた

ある方から、Google Analyticsの問い合わせがあったので、いろいろ調べてみました。
ご存じ、Google Analyticsは、無料で利用できるGoogleのサービスで、トラッキングIDを登録して、コードを自分が運営するサイトに埋め込むと、GoogleさんがPVや訪問者数などを集計してくれるものです。

私のブログは、Seesaaさんが集計ツールを持っているので、それで傾向を把握することができますが、Google Analyticsだとさらに細かく分析ができるようですね。

一般的には以下の分析ができるようです。

【ユーザーとセッション】
・ユニークユーザー数(期間あたりに訪れたユニークな人数)
 ※ 実際の人数ではない。同じ人がPCとスマホでアクセスすれば2人、共用PCを複数人が見れば1人とカウント。
・新規ユーザー数(初めてサイトを訪れたユーザー数)
・セッション数(新規、リピーター関係なく、期間あたりに訪問した回数)
 ※ セッションとはユーザーが訪問してから離脱するまでの一連の操作。ただし日付が変わる、30分以上操作しない場合は別セッションとしてカウント
・ユーザーあたりのセッション数(1ユーザーあたりのサイト訪問数)
・ページ/セッション(1回の訪問あたりの閲覧ページ数)
・平均セッション時間(1セッションの平均時間、ユーザーが訪問してから離脱するまでの滞在時間)
・ユーザー属性(年齢、性別、興味のあるジャンル) ※Googleが推測して集計
・ページビュー(PV)数(サイト内のページが表示された回数、秒単位でわかる)
・平均ページ滞在時間(ユーザーがそのページに滞在した時間の平均)
・ページ別訪問数(サイト内のページ毎の訪問者数)
・アクティブページ(現在アクセスしているユーザーが閲覧している上位10ページがわかる)
・アクティブユーザーの地域(現在アクセスしているユーザーがどの地域からアクセスしているかがわかる)
・直帰率(1ページだけ見てすぐにページを離脱した割合)
・離脱率(そのページが、すべてのページビューのうち、離脱ページとなった割合)
・回遊率(1回ほ訪問で、ユーザーが何ページ見られたかの割合)

【行動に関する各種集計】
 期間内にどのページがどれだけ閲覧されているか集計
 設定したカテゴリごとにどれだけ閲覧されているか集計
 ランディングページ(訪問者が最初に着地するページ)がどれか
 離脱ページ(訪問者が離れたページ)がどれか

【どこから来たか】
・ユーザーの流入元(外部サイトやSNSのリンク元など、どのサイトURLから来たのか、検索か、広告か)
・チャネル(流入元をカテゴリ毎に細分化したもの)
 Organic Search : 検索エンジン
 Direct : お気に入り、URL直入力など
 Referral : 他のサイトのリンク
 Social : SNS
 Paid Search : リスティング広告
 Display : バナー広告
 Other : その他
・流入キーワード(何のキーワードをもとにこのサイトに来たのか)※ほとんどわからない

【コンバージョン】
・コンバージョン率(資料請求や会員登録などの目標を設定し、その目標に対してどの程度達成しているかをあらわす)
 ※専用にイベントトラッキング設定をする必要がある。

なるほど。いろいろできるようです。今度やってみよう。

001.png
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☀| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

ウェブ会議だらけの毎日

在宅ワークが長く続くと、商談も、もはや、ウェブ会議がデフォルトになりましたね。
最近、アポイントも、何も言わなくても、お互いに、もはやウェブ会議前提での調整になっています。

私の在宅ワーク環境は、何拠点かありますが、幅広い机、直ネットに繋がるPC、社内に入るVPN用のPC、ウェブ会議用のタブレットが並びます。
ウェブ会議しながら、社内PCで送られて来た資料を見たり、相手から出てきたキーワードを直ネットPCで調べたり、してます。


メリットはやはり効率性ですね。
前は客先訪問の次の訪問はどうしても一定の移動時間が必要でした。
しかしウェブ会議だと間髪入れずに、次の会議を入れられます。

また、社内のテレビ会議のようにいちいちアシスタントに設定依頼する手間も無くなりました。

多地点接続も簡単です。


ただ、ウェブ会議も慣れてくるといろいろとお作法がありますね。

1)まず、相手がお客さまの場合はカメラはONにします。
やはり出来るだけ対面の雰囲気を出したいですね。
説明資料を共有する場合には帯域を見ながらOFFにします。

2)また、出来るだけ笑顔で、口角を上げます。
どうしても、ウェブ会議だと、私のようなおっさんは無愛想に映るので。笑

3)ファシリテーター役の方は、出来るだけ参加者全員に話を振り、皆んなが話せるようにします。

4)また、初対面の方も多くなりますが、出来るだけ、それぞれの方のお名前を呼びながら語りかけるようにしています。
ウェブ会議はどうしても、一方的に話しがち。
名前を呼ばれると、認識されていると思い嬉しくなりますよね。

5)初対面の方ほど、最初に雑談を入れつつ、アイスブレイクをするようにしています。

6)資料を共有する場合は遅延が発生する場合があるので、ある程度遅延を頭に入れながら、枕詞を挟みつつ、ページをめくります。

7)私は打ち合わせしながら、社内PCでメモを取ることが多いですが、打鍵音をマイクが拾ってしまうので、キーボードを打つ時はこまめにマイクをオフにするなど気を使います。


でも、まさか、こんな時代が来るとは。
急速な働き方改革になりましたね。
posted by jouji117 at 19:14| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

楽天モバイルが解約阻止に向けて手を打ってきた

いや〜、びっくりしました。

楽天モバイルの新プラン。1GBまで0円/月とは。しかも、RakutenLinkアプリを使えば、国内通話料も無制限で無料。

ちょうど、1年前くらいにUN-LIMITを初めて、MVNOからMNOへの転換を図っている楽天モバイル。
1年間無料という大判ぶるまいで会員数を獲得し、記事作成時点で220万加入を突破したそうです。

しかし、1年後に解約するであろう潜在顧客を抱えた上に、大手キャリアから次々と低価格プランが出てきました。

DoCoMoのAhamo 20GB + 5分通話無料 2,980円/月が出てきたときには、これはすごいなって思いました。
その後に、SoftBankから、20GB + 5分通話無料 + LINE使い放題(現在のLINEモバイル) 2,980円/月が出てきたら、これはDoCoMoやばいね、って思いました。

そうこうしているうちに、今度はKDDI auから、20GB 2,480円/月 + 5分無料通話500円/月が。
総務省からはクレームがあったようですが、無料通話がいらない人もいるので、私はアリかなと思います。

で、今回の楽天モバイル。
私は在宅ワーク場所が二か所あり、うち一つで、楽天モバイルを利用しています。そろそろ1年経つので、どうするか考えていたのですが、このプランだと、継続ですね。
使わなければ、1GBまで無料、20GB以上使っても、2,980円/月ですから、便利です。
しかも、一つの拠点には、最近、楽天基地局が設置されました。

残念なのは、楽天基地局に対応したルータやスマホ製品が少ないこと。
私はNEC Aterm MP01LNを利用しているのですが、KDDIローミングだと使えても、楽天基地局では使えません。
楽天基地局に対応したMP02LNに買い替えるべきか、悩むなぁ。。。


posted by jouji117 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

クラウドネイティブ/DevOps開発の進化が止まらない

サーバーにVMWareなどの仮想化基盤、OS、ミドルウェア(OracleやJP1、MySQL、NGINXなど)をインストールして、アプリをデプロイするような従来のやり方ではなく、サーバーレスアーキテクチャで、そのままソースコードをデプロイできる、パブリッククラウドが増えました。

数年前はまだ、アーリーアダプタ層が利用する感じでしたが、いまや、DevOpsの実現においては必須になりつつあります。

しかも、パブリッククラウドは、リージョン間のバックアップも、クラウド内回線で一発です。
それらはすべてソフトウェアデファインドされて、ポータルからの設定で完了できます。

こうなると、データセンター事業者や回線事業者も、進化をしていかないと、いけません。

いっそ、容易にクラウドネイティブ化できない、汎用機で動くCOBOLレガシーシステムにとことん特化した運用を極めるデータセンターとか、大量の電力を使うCAD/CAEシステムや、量子コンピューター、解析系システムに特化したデータセンターとか、信頼性が必要な業界向けに、とことんプライベートクラウドとその運用に特化したデータセンターにするとか、尖った何かが必要となる時代になりました。
posted by jouji117 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

システムを共通化する未来

従来、日本は、個別最適が優先され、政府や自治体のシステムにしても、企業のシステムにしても、それぞれの組織に合わせた個別最適のシステムがもてはやされました。

しかし、産業の高度化、システムのSaaS化、コモディティ化が進むと、個別最適に対して、待ったがかかるようになってきました。

例えば、エストニア。
エストニアでは、ベースとなるシステム基盤があり、その上で、各省庁のシステムや自治体のシステムがのるようになっています。
非常に効率的、効果的ですね。

IT企業も、よりオンリーワンとなるようなサービスやシステムなど、競争力を高めていかないと、淘汰の波が襲ってくると思います。
posted by jouji117 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

Paypayのポイント還元がすごい

最近、Paypayでは、地域ごとにポイント還元をするようになっていて、例えば、高松市などでは1月、2月と、店によっては25%還元されます。

ものすごい還元率ですね。高松の場合は、1回あたり2,000円、期間あたり20,000円までのポイント還元だそうですが、20,000円ポイント還元を受けようとすると、単純計算で80,000円を購入することになるので、なかなかな額です。

関東近郊でも、様々な自治体で同様のキャンペーンをやっていますね。
posted by jouji117 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

ドーマーの定理

バイデン大統領は、財政出動を加速させ、アメリカの財政は悪化の一途。

でも、イエレン財務長官は超低金利政策を維持するようです。
また、ITを中心に、名目成長率が上昇すると、相対的に財政赤字は改善する不思議。

今のアメリカの株高もこうした背景があるのかもしれません。
posted by jouji117 at 20:09| 香川 ☔| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

不思議な株式市場

コロナ禍の真っ只中というのに、この株高。
世界の金余りなのか、つみたてNISAが盛況だからなのか。。
はたまた、バイデンさんの、トリプルブルーがなせる技なのか。。

本当に不思議ですね。

私は、コロナ第二波の時にかなり手じまいしてしまいました。
しかし、今でも、現物のみ、米国株と日本株含め、大小90銘柄ほどダラダラと保有しています。
過去に手放した銘柄も、ほんの少しだけ残すようにしているためですが、日経などで、その後の業界に敏感になったり勉強になります。

長期的に成長に注目しているのは、大豆ミート、ゼロトラストセキュリティ、送電線鉄塔関連、ベトナム。
あと、今年の相場では、コロナ後、大きく下げた、旅行と結婚相談所、イベント関連ですね。
苦境ですが、ロードサイドに優良不動産を持つ紳士服なども気になります。

ただ、最近やや気になっているのは、イールドスプレッド。
長期国債など債券の益回りと、株式の益回りの差を表すものです。
低いほど、株式が相対的にお得で、-5%より低いと株が買われる傾向にあります。
しかし、最近、日本では対TOPIX差で、-4%よりも上回るようになり、米国債もじわり先高感が。
好調だった銘柄も高値警戒感が出ており、ババを引く可能性が出てきました。

割安放置株にボチボチ行きますか。

posted by jouji117 at 00:01| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

iOS 13.5

iOSをアップデート。
今回はコロナウイルス接触通知APIが搭載された模様。

相変わらず、Safariは調子悪く、画面が白くなるばかりか、タッチが反応しなくなる事が頻発。
Safari以外は問題ないので、バグですね。

IMG_2142.PNG
posted by jouji117 at 05:37| 香川 ☔| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

オンライン名刺交換?

最近、ウェブ会議で、新たに会う方との打ち合わせも多くなりました。
多い時は1日5件ほど入ります。

直接会った場合は、必ず行う名刺交換。
しかしウェブ会議では出来ません。

Screenshot_20200511-204723.JPG

そこで、会社概要、最近のトピックのパワポの最後に、自分の名刺と簡単な略歴を入れた資料をPDFにして、事前に送付するようになりました。

まさに、バーチャル名刺交換。
先方様からも、名刺データをいただける場合があります。

より効率性が求められ、移動時間などの無駄が排除されていく。。
どこでも、いつでも仕事する時代。
コロナ後の世界は大きく変わる予感がします。

実際、コロナ明けでも、在宅ワークを続ける会社が増えています。
訪問して、義理人情で営業して、接待して、という、昭和〜平成の営業スタイルは通用しなくなり、商品価値や企業間アライアンスに意味がある場合のみ、商談が動く世の中になるのかもしれません。



posted by jouji117 at 20:44| 香川 | Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

楽天モバイルUN-LIMIT2.0が、パートナーエリアでデータ制限モードでもなぜか高速になっている件

在宅ワーク場所で使っている、楽天モバイルUN-LIMIT2.0ですが、5月13日あたりから、ある奇妙な現象に遭遇しました。

パートナーエリアの場合、データ制限モードをONにすると、帯域が1Mbpsに制限されます。
前回のブログで、このことを取り上げており、これはこれでありがたいという話をしました。

E6B65DE8-6FD3-46FE-BB66-D0DC4BAB33AD.JPG
[データ制限モードをONにすると、5GBの容量は消費されないが、帯域が1Mbpsに制限される]



しかし、データ制限モードをONにしても、帯域が1Mbpsにならず、10M〜20Mbps程度の高速帯域をバンバンたたき出すようになりました。
もはや、無料で、高速、データ容量無制限のSIMを手に入れたような感じなのですが。。。。

下手なMVNOよりも、全然速いんですけど。。。

8B03F529-5F2E-4D00-B3F3-A784C7C300ED.JPG
[パートナーエリアで、データ制限モードをONにしても、高速のまま]


何か、楽天のサーバー側の設定ミスなんですかね?
それとも、三木谷社長の大盤振る舞い?
楽天頑張りすぎてないかちょっと心配になってきました。

と思っていたら、他のユーザーからも続々とレポートが。

実は、ギガ容量が減っていないように見えて実は減っている?

なお、公式HPでは、やはりデータ制限モードやギガ容量を使い切った後は、1Mbpsに制限されると書かれています。
よくわからん。。

しばらく、様子を見てみたいと思います。


◆今なら、2,000楽天ポイント還元!
良かったら、申し込みの際、以下の当サイト 紹介コード(楽天モバイルID)を入力いだだくと、申込者様に楽天ポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

E2kc8vN8rmJv
なお、キャンペーンは事業者により、予告なく、終了する場合があります。
また、申し込みプランによっては、ポイント還元が適応されない場合があります。


2020/05/23 追記
どうやら、パートナーエリアでGBを使い切る、またはデータ制限モードONの場合、そのSIMを入れたスマホでのアクセスは10M〜20Mbps出ますが、テザリングすると1Mbps制限を喰らいます。

2020/06/13 追記
とうとう、スマホのアクセスでも1Mbpsに制限されるようになりました。


posted by jouji117 at 07:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

楽天モバイル UN-LIMIT 2.0 が在宅勤務でなかなか使えるかもという話

在宅ワーク場所で、インターネット回線が必要になりました。
通信環境に困っていたら、救世主現る!!

◆在宅ワークや出先でも快適に仕事ができる

社給のiPhoneは7GBまでのパケット代が含まれているのですが、社内システムがとても重くて大量にギガを消費するため、一日あたり最低でも1.5GBを使う始末。

その上、やれ、Vcubeだ、Teamsだ、Zoomだ、Facetimeだと、一日中ビデオ会議漬けになると、下手したら、パケットだけで、一日あたり3〜6GBを消費することに。。
さらに、在宅ワークの通信費は自腹でどうにかして欲しいとのお達しがありました。

自宅はSTNetのPikara光回線がありますが、在宅ワークをする場所にはありません。かと言って、光を引くほど在宅ワーク場所に居ない可能性もあり。。コロナ明けには出張も多くなるだろうし。。
また、FiimoやMineo、IIJmioといったMVNOだと、安くて良いけどメインで使うにはちょっと遅いし、すぐにパケット上限を使い果たしてしまう。。。
とくにビデオ会議が多い夕方は。。

と、悩んでいたら、楽天モバイルがUN-LIMITなるサービスを始めたとのこと。


◆なんと一年間無料!

なんと、申し込み300万人に限り、1年間無料。電話は専用アプリRakutenLinkを使えば、時間無制限で無料、海外に行っても2GB/月までデータ通信無料と至れり尽くせり。

なお、初期費は別途、税込3,300円が必要です。
ただし今なら、全額楽天ポイントで還元のキャンペーンをやっています。
さらに、オンライン申し込みで、3,000楽天ポイント付与とのこと。
(4/30現在 事業者のキャンペーン状況により変化します。)

早速申し込みして、使用感を確かめることにしました!

4月過ぎに待望のSIMが届きました。

IMG_1943.jpg
[楽天MNO SIM]

私が持っていたスマホは、富士通のArrowsRX。
楽天回線にたまたま対応していたので、そのままSIMを差し込めば、アクティベート出来ました。

IMG_1608.jpg
[右の端末がArrows RX]


◆今のところ都市部だと楽天自営基地局で高速通信可能

東京23区や、名古屋、大阪、神戸などでは、楽天回線の自営基地局(MNO)があるため、高速で接続出来ます。
ちなみに、東京23区だと、実測で30〜110Mbpsくらい。この速さは感動物です!しかも1年間無料!(2年目から税抜2,980円/月)
なお、どうやら1日あたり10GBを利用すると、速度制限があるようです。
今までは速度制限後は1Mbpsでしたが、このたび3Mbpsまで緩和されたようです。


◆仮想化技術を使った楽天自営ネットワーク網の使い勝手は?

楽天回線は、サーバに仮想化技術を使っていて、技術面でも興味がありました。
特に音声はどうなるか気になりましたが、東京23区内で、RakutenLink経由で電話しながら歩いていると、途中、Perfumeのように声がエフェクトかかったようになる場所がありました。
声が裏声になったり、急に早口になったり。

やはり、基地局の密度はこれからなんでしょうね。

また、ネットも、速さは良いけど、安定性はイマイチ。
ダウンロードが途中で止まったりします。ここは光に軍配が上がりますね。

まずまず頑張っています。
さらに、これからに期待といったところでしょうか?


◆UN-LIMIT2.0で、さらにバージョンアップ、楽天自営基地局の無い地方でも使いやすく

そうこうしているうちに、楽天UN-LIMITが2.0にバージョンアップ。

楽天モバイルは、楽天回線が使えるところ以外の地方などでは、KDDIの回線を使います。
これをパートナーエリアと言いますが、このパートナーエリアでは、2GB/月までが高速で使えました。
しかし、UN-LIMIT2.0になり、高速で使える容量が5GB/月まで増えました。
また、パートナーエリアでギガを使い切った後は速度が128kbpsに落ちますが、これも、2.0になってからは1Mbpsに増えました。  

これは、地味に良いです。
言い換えると、1Mbps回線が上限無く使いたい放題とも言えます。

例えば、四国の高松では、楽天回線の自営基地局はまだ開局していませんが、このパートナーエリア(KDDI)の通信で1Mbpsで使いたい放題なのです。
ほとんどのエリアでKDDIの電波は掴むことができます。
では、1Mbpsでどの程度できるのか、と言えば。。。


◆1MbpsでWeb会議はギリギリOK

1Mbpsあれば、通常のWebブラウジング、メールは快適です。ただ、Youtubeは低解像度であればなんとかなりますが、高解像度は無理、また、VcubeやZoomやTeamsは、たまに音声が途切れたり、遅延があります。
ただ、我慢すれば何とか使えます。
出先では重宝するかと思います。

他のMVNOだと、昼間は1Mbpsを切ることも多いですが、楽天パートナーエリアはSpeedtestだと1Mbpsをキープしとおり、まずまずのパフォーマンスで、仮に在宅ワークをしても何とかなりそうです。

ただ、重いシステムや、ビデオ会議を多用する場合は、四国だとPikaraなどの光回線が望ましいですね。

また、楽天モバイルを使う場合に、問題となるのは、対応端末が限定されること。対応端末にiPhoneは入っていません。

[楽天回線 UN-LIMIT 対応機種一覧]


◆対応機種以外でも使える?かも?

試しに、対応端末ではない、NEC LTEルーター MP01LNに楽天モバイルのSIMを挿してみました。
MP02LNは楽天回線に対応していますが、MP01LNは正式対応していないのです。

IMG_2027.JPG
[NEC Aterm MP01LN]

APNの設定で、APN として、rakuten.jpを指定し、ユーザー名無し、パスワード無し、APNプロトコル(接続設定)でIPv4/IPv6を指定すれば、あっさり普通に使えました。

APN : rakuten.jp
ユーザー名: (無し)
パスワード: (無し)
APNプロトコル(接続設定): IPv4/IPv6


可能性はいろいろありそうですね。
なお、対応機種以外での利用、接続、検証は自己責任でお願いします。
また、おそらくパートナーエリア(KDDI)回線は掴めても、楽天回線は掴めないと思います。


◆今なら、2,000楽天ポイント還元!

良かったら、申し込みの際、以下の当サイト 紹介コード(楽天モバイルID)を入力いだだくと、申込者様に楽天ポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

E2kc8vN8rmJv

なお、キャンペーンは事業者により、予告なく、終了する場合があります。
また、申し込みプランによっては、ポイント還元が適応されない場合があります。
posted by jouji117 at 06:51| 香川 | Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

ホワイトノイズ

最近、いろいろあってなかなか熟睡出来ない。
結局、デパスやルネスタなどの睡眠導入剤に頼る毎日です。

さらに、上の階の音がダイレクトに響くので、びっくりして起きることも。。
鉄筋は、会話や音楽など空気を伝わる音は遮音しますが、椅子を引きずる音やクローゼットを閉める音など、構造物に直接響く音は安普請だと伝えてしまうのです。

IMG_1959.jpg

そこで、ノイズはノイズで打ち消そうと、あえてノイズを発生させる機械を買いました。
無意味な機械音や雨音など、多種多様な音が入っています。

少しは安眠できるかな。

IMG_1962.jpg
posted by jouji117 at 22:30| 香川 | Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

急にAmazon Echoが喋り出す

昨日夜寝ていたら、深夜に急にAmazon Echoが話し出した。

私も寝ぼけていたため、何を話したかはわかりませんが、私が起きるくらいなので、何かはっきりとしたことを言ったようです。

後でログを確認したけど、残っておらず。

うーむ、恐怖だ。
posted by jouji117 at 07:18| 香川 ☀| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

中華プロジェクターを買いました

Amazonでプロジェクターを買いました。
Amazon Primeを映画館のように見たかったためです。

最近、中華製の物は買ってもロクに動かないものだらけで、返品が多かったのですが、これはどうかな?10,000円弱です。
POYANKとかいう、ヘンテコな名前のメーカー。中華製って、何でこんな名前ばかりなんやろ。
ペヤングみたいやな。

D47E95DF-605F-4A8D-A7CF-E3FCF5558488.jpg

筐体はプラスチック質感で、安っぽい。
特にピント合わせの部分は、子供雑誌の付録のような安っぽさです。

電源を入れると立ち上がりは早く、光量もまあまあ。部屋が明るいままでも見られます。
設定画面の日本語訳はやや変ですが、意味は分かります。

YoutubeやPrimeを映してみましたが、割と臨場感ある鑑賞が楽しめます。
パソコン画面はピントを合わせても、細かい文字が潰れて見るに耐えません。

また、音質は全く期待外れです。

DC26115B-46BB-4CA9-B19C-D4C5C2F95B80.JPG

10,000円弱にしては頑張っていると思いますが、連続使用の耐久性はこれから確認したいと思います。






posted by jouji117 at 19:03| 香川 ☔| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

Amazon Echo FLEX と モーションセンサーを買ってしまった

Amazonのタイムセールで、Echo FLEXが少しだけ安かったので、ポチりました。

IMG_1473.JPG

これでEchoは5台目。。。笑
Amazon漬けにも、程がある。

私がFLEXを買ったただ一つの理由。
それは、モーションセンサーを試して見たかったからです。

よく、公衆トイレなんかで、長いウン○をしていて、自分以外に誰も来ないと、ライトが自動で消えて何気に焦る、アレですね。


例によって、私のアカウントやWiFiの設定はされた状態で到着します。
箱から取り出して、FLEX本体とモーションセンサーをドッキングさせて、プラグに挿せば完了です。
簡単過ぎる。。

IMG_1474.JPG

あとは、スマホにインストールしてあるアレクサアプリから、設定、デバイス設定、モーションセンサーと選択し、モーション検知時にさせたいことを入力します。


まずはじめに、検知をした時の動作として、アレクサアプリから通知させるようにしてみました。


すると、センサーの前で動くと、スマホが鳴る鳴る^_^
これ、超面白い!

IMG_1475.JPG

ただ、やたらと鳴ってウザいので、iPhoneの設定から、アレクサアプリの通知設定で、サウンドとバッチを外す羽目に。通知センターに設定した文字列を出すようにしました。

次に、モーションが一定期間無かった場合の設定も出来ます。最長12時間まで設定出来ます。

母が一人暮らしなので、生き死に確認に使えますね。

また、アレクサアプリで、いつでも設定出来るので、長期間の留守なんかに、不審者の確認にも使えそう。まあ、遠出して通知が来ても出来る事は無いんですが。。
まぁ、自宅に電話して、「お前はもう死んでいる」って、強がる程度ですかね。(古っ。)


通知はメールが良かったんですが、その機能は見当たりませんでした。うまくカスタマイズ出来るか探って見ます。

あ。あと、オフィシャル髭男ディズムやOwl Cityの曲もかけてみたのですが、肝心のFLEX本体君の音はダメダメなので、Amazon Music派な方は、潔く筒の長いEchoを買いましょう。

posted by jouji117 at 00:20| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

PISAテスト

読解力、数学、科学の世界共通テストPISAで、日本は読解力で15位に転落する一方、ヨーロッパ、バルト三国の一つエストニアは、ヨーロッパで1位になったと言うニュースを聞きました。

観光ではありますが、エストニアには私も3年前に行きました。
人々は朗らかで、治安も良く、物価も安くていい印象の国でした。
また、小さな露店ですら、電子決済が可能で、まさに電子立国。世界で初めて電子投票を実現した国としても知られています。

この国は、独立してはソ連(ロシア)に併合された歴史を持ち、現エストニアの独立も東西冷戦終結後になります。

常に国民が、国の存亡の危機感を持っているからこそ、国防力も乏しく100万人しかいない小国の存在感を平和に世界に知らしめる事が重視されてきました。電子的に世界中の人がエストニアの国民になることも出来ます。

教育もまたしかり。

生徒、先生、親がネットで繋がり、学習状況を確認し合えるのです。これにより、親や先生はよりきめ細やかに、効率的に、生徒一人ひとりに合った教育指導が出来るようになります。

まさに、生きたデジタルプラットフォームがそこにありますね。


あ、そうそう。
エストニア語はフィン語と同じウラル語族。
英語やフランス語といったインド・ヨーロッパ語族とは全くルーツが異なる言語です。ハンデが他のヨーロッパ諸国に比べて大きいです。
そんな中、彼らは英語やロシア語を学び、その上で数学や科学を学ぶ。
そのモチベーションは感心させられます。

ちなみに、母方の遺伝子タイプである、ハプログループで、Zタイプの人が日本人にも2%程度いるそうです。
ウラル語族は、元々モンゴロイドで、中国の北方あたりからウラル山脈、ツンドラ地帯、フィンランド、ラップランド、エストニア、ハンガリーなどに移住しました。現在のフィン人、エストニア人、マジャール人(ハンガリー人)の祖先ですね。
そして、このZタイプも元のルーツはウラル語族だそうです。
面白いですね。

ちなみに以前このブログで書きましたが、私はハプログループM7タイプです。
日本人のうち9%程度いるらしいのですが、最も古くから日本にいる古代縄文人で、東南アジアから舟でドンブラコと流れ着いたとか。。


posted by jouji117 at 00:37| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする