写真 : JK徒然日記

2009年03月30日

高松・栗林公園の夜桜

今日はお休みをいただき、人間ドックを受けた後、亀鶴公園の桜を撮影に行ってきました。
また、3分咲きといったところでした。

P1010919mini.JPG

夜は、会社の写真部のみんなと、栗林公園の夜桜を撮影に行ってきました。
こちらも3分咲きといったところ。でも多くの人が寒い中宴会していました。

P1010921mini.JPG


(Panasonic Lumix DMC-LX3 / ライカ・ズミクロン F2.0 使用)


しんしんと冷えましたが、幸い風がなく長い露出でもぶれにくい環境でした。
でも、ぶれますね。。。

 
DSC00417mini.JPG


(SONY α300 + minolta AF 50mm F1.4 使用)

 
posted by jouji117 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Lumix DMC-LX3 と RICOH LC-1

この間、かがわ情報化推進協議会の実証実験でフィールドテスト中に、自前で持っていたPanasonic DMC-LX3のキャップを紛失してしまいました。トホホ。

というわけで、同じ46mmのキャップを注文しても芸がないので、巷で話題になっている、リコーLC-1を装着してみることにしました。

リコーLC-1は、Amazon.comで1,500円でゲット!
アマゾンは1,500円以上は送料無料のため、今のところこれが一番安いかな。

   これ ↓



さて、先達のサイトをググって、見てみると、みんなやってますねぇ。
LX3とLC-1のセットで検索すると、なんと2,700件もヒットしました。
やはり、あの自動開閉のフラップ式キャップにみんな目が行くようです。

私のやった改造方法を以下に書きます。

1)LC-1のカメラに接する側の出っ張りを削っていきます。
多くの方はヤスリやサンドペーパーで削っているようですが、私は図工でよく利用する彫刻刀の平たいやつで大胆に削っていきました。LC-1のプラスチックはわりとやわらかく、彫刻刀で簡単に削れます。

P1010498mini.JPG 彫刻刀が大活躍

2)ある程度削ると、LX3のリングを外します。するとプラスチックでできたネジ山が現れます。このネジ山は簡単につぶれてしまうので注意が必要です。

3)LC-1をネジ山に回しこむようにはめていきます。何度かトライすると、きれにはまるようになります。

KICX0735mini.JPG ハメてみたところ

4)しかし、最大画素ANDテレ端(望遠側)にすると、ケラれてしまいます。ケラれるというのは、写真を撮ったときに、LC-1が邪魔をして黒い影が写ってしまうことを言います。

5)そこで、フラップの裏側にやわらかいプラスチックを瞬間接着剤で接着します。3つフラップがあるので3箇所取り付けます。

P1010503mini.JPG

6)接着剤が乾いたら、もう一度、LX3にLC-1を取り付けます。これで自動開閉式LX3の完成です!

 
posted by jouji117 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ミノルタ AF50mm F1.4

中古でゲットしました。中望遠の単焦点
Minolta AF 50mm F1.4 I型。
new型ではないので円形絞りではありませんが、
F1.4の大口径で、十分に活躍してくれることでしょう。

P1010361mini.JPG
posted by jouji117 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

飛行機から富士山

飛行機から撮った富士山です。
なかなか飛行機からクリアに撮るのは難しいですね。

P1010026mini.JPG

大山、白山、北アルプス、南アルプスもよく見えました。
白山と北アルプスは白く冠雪してました。

(Panasonic Lumix DMC-LX3 / ライカ・ズミクロン F2.0 使用)

 

posted by jouji117 at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

CONTAX SL300RT*

リコーのワイコンがヤフオクで売れそうなので、そのお金を目当てにして、ついつい余計なものを買ってしまいました。

CONTAX SL300RT*

マグネシウムボディと本革張りで、高級感は相当なものがありますね。
さすがCONTAXです。回転式の本体もフレーミングが行いやすく良いです。300万画素程度ですが、最近1000万画素を最大画質で使うとPCへのバックアップがすぐに容量いっぱいになったりブログへの投稿時に毎回リサイズしなくてはならないので、この程度の画素が私にはあっています。

P1000498mini.JPG

P1000499mini.JPG 

(Panasonic Lumix DMC-LX3 / ライカ・ズミクロン F2.0 使用)

京セラがデジカメ事業を手がけていたころに出した4機種のうちの1つです。中古を手に入れました。当時、京セラはカール・ツァイスと組んで、CONTAXブランドでカメラを作っていました。今でこそ、T*と呼ばれる高級コーティングを施したツァイスレンズはSONYにも供給されていますが、当時はCONTAXにしか供給されていませんでした。

というわけで我が家の庭に咲く花を少しとってみました。
マクロは苦手なようです。AFがなかなか合いません。

KICX0001.JPG 
[ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)]

(CONTAX SL300RT* Carl Zeiss Vario-Tessar T* F2.8使用)

これから、山行の予備機として活躍しそうです。

CONATXの特集雑誌です。CONTAXブランドは復活しないんですかねぇ。。。
posted by jouji117 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

香川・さぬきまんのう公園

さぬきまんのう公園のコスモスを撮りに行っていました。毎年この時期に写真を撮りに行きます。
特に、チョコレートコスモスがきれいでした。写真愛好家もシャッターを切ってました。

20081018cosmos03.jpg 

20081018cosmos.jpg 
[チョコレートコスモス]

芝生広場では、多くの家族連れやカップルでにぎわっていました。

20081018cosmos04.jpg 
[キバナコスモス]

20081018cosmos02.jpg


20081018sougen.jpg 
[さぬきまんのう公園のなだらかな丘]


20081018.jpg

(Panasonic Lumix DMC-LX3 / ライカ・ズミクロン F2.0 使用)
posted by jouji117 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

Panasonic Lumix DMC-LX3

買いました。Panasonic Lumix DMC-LX3。
リコーG600をヤフオクで早々に売却。そのお金でLX3を買ったのですが、お釣りがきました(^^;
あらためてG600って高かったなぁと思いました。

ライカ・ズミクロンレンズ搭載で、F2.0の明るさ、大型CCDが魅力です。画素数こそ1,000万画素程度ですが、あえて画素数を抑えて画質を優先しています。

昔、オリンパスがF値の明るいデジカメを出していて、画像の良さが気に入ってましたが、それに匹敵する絵の良さです。ただ絵のつくり(発色)は多少ケバケバしい印象はあります。細部の描写はなかなかのものです。

キャップをイチイチ外したり付けたりは面倒ですが、クラシカルなデザインは、これはこれでアリですね。
ライカのLUX4にOEM供給しています。

シーンモードではシーンに応じた細かい設定があらかじめプログラムされていて、使いやすいです。
例えば、赤ちゃんのいる家庭などでは、子供の生年月日や名前なども記録できます。

強いて不満をあげるとすれば、
モードダイヤルはゆる過ぎます。ちょっとふれただけでも設定が変わってしまいます。
また背面液晶は明るく大型でとてもあざやかなのはいいのですが、PCに取り込むと、非常に絵が暗く感じます。液晶はあまり当てになりません。
液晶が大型のため、グリップ感が損なわれています。ここまで液晶を大きくする必要はなかったかも。

といろいろ書きましたが、接写マクロのボケ味と広角レンズはなかなかのもので、よいですね。
ノイズもパナのコンデジにしては少ないと思います。


背面の液晶はキズがつきやすいので、液晶カバー(液晶プロテクター)は必須です。
私はさっそく、キズを付けてしまいました。(TT

posted by jouji117 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

春日川の彼岸花

会社の近所にある春日川の彼岸花がきれいでした。
秋ですねぇ・・・

R0010076.JPG

(RICOH G600 + ワイコン 使用)

 
posted by jouji117 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

RICOH G600

とうとう買っちゃいました。リコーG600

私が4年間ほど愛した、CASIO QV-R40が、山行でのあいつぐ岩への落下でとうとうお亡くなりになりました。針ノ木大雪渓では、FinePix Z3を使ったのですが、絶好の写真がうまく撮れませんでした。


そこで、以下の基準でカメラを探してみると・・・

大きさ:ポケットに入るスリムなもの(激しい山行で持ち歩くので一眼レフは×)
ボディ:丈夫なやつ(CASIO QV40は10回くらい落としましたが壊れませんでした)
画素数:800万画素以上
レンズ:光学3倍ズーム以上(できれば5倍)
接写:よく花の写真を接写するので、数cmから撮れるものがよいですね。
メモリ:SDとSDHCが利用可能なもの。CFでもOKです。
電池:3日程度は持つ(乾電池式とかもOK)

耐衝撃、防水(山は雨が多い)のデジカメって、オリンパスμ1050SWやペンタックスからも出ていますが、リコーのG600に注目してみました。

G600の特徴ですが、

・衝撃に強い、完全防水である(山でずぶぬれになることしばしば)
・専用電池で長持ちだけど、緊急用に乾電池が利用できる。
・レンズが飛び出さない。
・フラッシュが強力
・もともと、広角レンズ(28mm)である。
・ワイコンDW-5(22mm)を装着でき、防水である。
・ポケットに入る。
・無理な画像補正をカメラ側で行わない。

でも、以下の機能いらないんで、もちょっと安くならんかな・・・
火事現場なんか撮らないし・・・(w

・撮影画像の信頼性を高める画像加工検知機能
・国土交通省などへの電子納品基準であるCALSモード機能を搭載
・火災現場を撮影する消防モード

posted by jouji117 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

東京・浜離宮恩賜庭園

東京出張の中日休日を利用して、浜離宮庭園にて撮影。

シオサイトの高層ビル群と、浜離宮でキバナコスモスの蜜を吸う
クマンバチのコントラストが良かったです。

20080907浜離宮コスモスと蜂とビル.JPG
[キバナコスモスとシオサイト]

その夕方は、東京名物「ゲリラ豪雨」にあってしまいました(^^;

(CASIO QV-R40 使用)

 

posted by jouji117 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

東京・目黒

東京・目黒のALCOタワーと近くの定食屋の写真です。

近代とレトロの融合する街で面白かったです。

20080905目黒ALCOタワー03.JPG 
ALCOタワー

20080905目黒の定食屋.JPG 
定食屋の看板

(CASIO QV-R40 使用)

 
posted by jouji117 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする