旅行 : JK徒然日記

2020年11月07日

逗子を散歩

今日は、田園調布せせらぎ公園を通り、東急多摩川駅から横浜駅経由で、京急逗子・葉山駅へ。
太平洋までたった568円で行ける安旅のスタートです。

IMG_4013.JPG
[田園調布せせだぎ公園]

東急は高級住宅街を通っているのに、どの路線もとても安くて、私の大事な足です。

IMG_4016.JPG
[東急 多摩川駅]

京急 逗子・葉山駅に到着。いつのまにか、駅名変わってたんですね。
葉山はずいぶん先にあるんですけどね。

IMG_4017.JPG
[京急 逗子・葉山駅]

前は確か新逗子駅だあったような。

徳冨蘆花ゆかりの、蘆花記念公園に行ってみました。
逗子は、蘆花が4年間滞在して「不如帰」などの作品を書き上げた地として知られています。

津波を警戒してか、街のいたるところに、標高が書かれています。

IMG_4018.JPG

一周できるハイキングコースがあります。

IMG_4021.JPG

高台に出ました。逗子海岸が一望できます。

IMG_4024.JPG

蘆花や蘇峰に関する資料が展示されていた、郷土資料館は、閉館になってしまっていました。
屋根も台風の影響からか、ブルーシートがかけられたままで痛々しいですね。

IMG_4025.JPG

桜山を登ると、古墳に到着します。

IMG_4028.JPG

長柄桜山古墳というそうで、前方後円墳としては県内一の大きさなんだそうです。

IMG_4033.JPG

さて、旧脇村邸に行くことにします。
公園内から行けるとのことですが、「ハチの巣あり、通るな」という看板が至る所にありました。
ひょえ〜。

IMG_4037.JPG

しかも、途中から、道が藪漕ぎ状態。
まさか、逗子まで来て、藪漕ぎをするとは思わんかった。

IMG_4038.JPG

やっと、旧脇村邸に到着。
居合わせた観光客が、私が通った道を行こうとしていたので、やめた方がいいとアドバイスしました。

IMG_4039.JPG

昭和9年に三井物産常務取締役であった藤瀬氏の別荘として建てられ、その後、東京大学教授の脇村氏が購入したものだそうです。
和洋折衷の建物で、面白いです。


IMG_4040.JPG

さて、富士見橋を通って、逗子海岸に参ります。

IMG_4042.JPG

逗子海岸までやってきました。
はやり太平洋は気持ちいいですね。
散歩にもってこいです。

IMG_4044.JPG

実は、結構真剣に、在宅ワーク拠点を逗子か三浦で探していました。
都内への通勤がやはりかなり時間かかるので、結局やめましたが。。。
このあたりは土地勘があるので、いいです。

IMG_4050.jpg
[ウインドサーフィンのメッカ]

さて、JR逗子駅前に、かっぱ寿司があったので、遅めのランチ。
ここは、1貫での注文が出来ないのと、メニューも少なく、よく行く、川崎市ノ坪店と比べて使い勝手が悪いです。
でも、株主優待が使えて幸せ。

IMG_4052.JPG

帰りは、JR逗子駅から横須賀線で帰りました。
途中、横浜駅で東急東横線に乗り換える予定が、爆睡してしまい、気づけば、新川崎駅。。。
新川崎駅で降りて、いつものガス橋を通って、田園調布に帰りました。

IMG_4053.JPG
[ガス橋から見る下丸子方面]


posted by jouji117 at 14:05| 香川 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

宇都宮へ

那須塩原駅から、帰ります。

IMG_3935.JPG
[那須塩原駅]

那須岳をあまりにも早く下山してしまったので、途中乗り換える宇都宮駅で下車してみました。

IMG_3937.JPG
[宇都宮駅前]

宇都宮市内を歩くのは、生まれて初めてです。
(昔、システム開発の仕事で、小山にはよく行っていましたが。。)

北関東一の大都会とのことですが。。。


◆宇都宮みんみん

やはり、宇都宮と言えば、餃子。
餃子と言えば、「宇都宮みんみん」らしいので、本店は混んでいるだろうなと予想し、宇都宮駅隣接のホテル内にある、みんみんに入りました。
行列は出来ていましたが、10分ほと待てば、席に案内してくれました。

焼餃子、水餃子、ご飯、ビールを頼みました。
これ、セットかと思いきや、単品をセット風に書いているだけなのね。

IMG_3939.JPG

宇都宮餃子って、野菜が多く、肉少なめ、あとニンニクはあまりきいていない感じです。
あっさりしていますが、なぜかあまりビールと合わない。
さらに、水餃子はご飯と全く合わない。。。

IMG_3940.JPG

うーん、美味しいのですが、私は蒲田のもちもちっとした皮の餃子が好きですね。

さて、市内を散策です。
途中、宇都宮二荒山神社がありました。
見事な階段。

IMG_3949.JPG

立派な神社です。
高松でいうところの田村神社みたいな感じかな。

IMG_3946.JPG

二荒山神社の前にあった、パルコ的な建物は閉店になってました。
寂しいですね。

IMG_3950.JPG

商店街は、アーケードからちゃんと光が入る仕組みになっていて興味深いです。

IMG_3951.JPG

宇都宮城址公園に来ました。
復元工事をしたらしく、立派な櫓がありました。
これでも復元できたのは半分程度なんだそうです。

石垣ではなく、土の堤はなかなか珍しいです。

IMG_3952.JPG

掘がコンクリートなのはちょっと残念。

IMG_3953.JPG

城の中では、宇都宮の山車とかが保存されていました。
資料館のようなものもあります。

コロナ対策だとかで、名前と住所、電話番号を書かされるのですが、あれって意味あるんかな。
仮に誰かがコロナにかかったとして、その人が資料館に来ているとどのようにわかるのだろう?
また、その日来た人全員に連絡するのかしら?(書いた用紙を箱に突っ込むだけなので、前後がめちゃくちゃになりそう)

IMG_3954.JPG

城の内部ではサッカーしていました。
若いお殿様がいっぱいいます。

IMG_3955.JPG
[城の内部は公園に]

宇都宮市役所のあたりに来ました。
立派なビル。

IMG_3956.JPG
[宇都宮市役所]

市役所から北に歩くと、巨大なイチョウの木があります。
銀杏がいっぱい落ちていて臭い。。あれって独特なにおい。

IMG_3957.JPG
[オオイチョウ]

立派な教会もありました。ちょっとヨーロッパ的な。
地元名産の大谷石(おおやいし)を使っているそうです。1932年築。

IMG_3958.JPG
[カトリック松が峰教会]

さて、宇都宮も堪能したことだし、帰るとしますか。
いつの間にか、JR宇都宮駅からかなり歩いてしまい、東武宇都宮駅の前まで来てしまっていました。
そこで、帰りは、運賃の安い東武で。

東武宇都宮駅発の電車って、1時間に2〜3本しか無いんですね。。。

IMG_3960.JPG
[東武宇都宮駅]

これから、3時間半かけて、帰りました。まずもって、埼玉の南栗橋までが遠い。。。。


posted by jouji117 at 19:39| 香川 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

成田へ

弾丸ツアーが終わり、Jetstar で成田に帰ります。

庄内空港はこじんまりとした空港。
高松空港の1/5くらいでしょうか。

IMG_3707.JPG

あの、COREDOなどで有名な平田牧場の店が庄内空港にあったので、荷物計量を済ませたら、搭乗までの30分を利用して入りました。
14時過ぎていて、お腹ペコペコ。
14時からはタイムセールで、トンカツ定食が税込660円と、お得でした。

IMG_3708.jpg

さて、帰るとしますか。

IMG_3709.JPG

Jetstar に乗り、機内から外を見ると、庄内平野の、松林と田んぼが綺麗でした。

IMG_3711.JPG


IMG_3714.JPG
posted by jouji117 at 16:10| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形・百目鬼温泉

庄内空港に向かう途中にどうしても行ってみたい温泉がありました。
なんとか車を飛ばして、25分の余裕を作ったので、その温泉に入りに行きました。

その名も、百目鬼温泉。
田んぼのど真ん中にある温泉です。
税込350円と、非常に良心的なお値段。
しかも、源泉掛け流しです。

ここは何故入りたかったかというと、3分以上は湯に浸かってはダメという日本でも非常に珍しい温泉だからです。
ナトリウムとマンガンの成分量が半端ないらしく、長いこと入ると、湯当たりします。

ドロっとしたイメージを予想していましたが、意外やサラサラ透明ですが、黒ずんでいます。
これがウワサのマンガンってヤツですか。
ただ、入っていると、確かになんだか体が重いような、ダルいような。。

湯量も豊富で、こうした温泉がそこかしこにある山形は羨ましいですね。
客は地元の農作業終えた常連さんが多そうです。

でも、3分のところ、6分も湯に入ってしまい、体の火照りが10時間くらい取れませんでした。
おそるべし、百目鬼温泉。。

IMG_3701.JPG
posted by jouji117 at 13:01| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

蔵王温泉

蔵王温泉のとある宿に泊まりました。

山形名物、芋煮をはじめ、色々な料理をいただきました。

IMG_3582.jpg

温泉は硫黄がなかなか強めで、源泉掛け流し。湯量が多く、さすがです。

posted by jouji117 at 20:12| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庄内から蔵王へ

庄内から蔵王へ向かいます。

IMG_3575.JPG

県内なのに意外と遠くてびっくり。

IMG_3577.JPG

どこまでも続く田園を見ながら走ります。

今日の宿、蔵王温泉へ向かいます。
途中、山形市内の夜景が綺麗でした。

IMG_3578.JPG
posted by jouji117 at 18:15| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴岡・羽黒山五重塔

平安時代に平将門が建立した、29mの五重塔。


道路に、大きな鳥居があり、そこをくぐり、宿坊街を越えるとあります。

IMG_3548.JPG

大きな門を越えて、何故か下ります。

IMG_3552.JPG

IMG_3559.JPG

爺杉という樹齢1,000年の杉も圧巻。

IMG_3565.JPG

山形県の建物では唯一の国宝だそうです。


IMG_3568.JPG
posted by jouji117 at 16:53| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最上川と水田

山形といえば、最上川と水田。

IMG_3530.JPG

最上川は大河ですね。

IMG_3531.JPG

稲は刈り取りが終わり、秋のたたずまいです。

IMG_3538.JPG

山形や新潟の日本海側は風が強いのか、風防が道路にあるのが特徴的です。

IMG_3545.JPG
posted by jouji117 at 15:49| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒田・山居倉庫

1893年に建てられた米の保管倉庫で、今でも現役だそうです。

IMG_3515.JPG

米どころ山形ならでは。

IMG_3516.JPG

白壁の土蔵が9棟。
10,000トン以上の米を貯蔵できるそうです。

IMG_3525.JPG

ケヤキ並木と土蔵がいい感じです。

IMG_3528.JPG

おしんの舞台にもなりました。

IMG_3529.JPG
posted by jouji117 at 15:03| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形へ

Jetstarで諸費用込み片道税込3,000円セールをやっていたので、ふらっと山形・庄内空港へ。

山形県に行くのは、実に25、26年ぶりくらい。
当時、大学生で地理を学んでいたころ、先輩に連れられて、山形県の遊佐町に研究に行って以来です。

さて、Jetstarですが、庄内はマイナーなのか搭乗率30%くらいで、ガラガラです。

でも、私は座席指定なしのStarterでチケットを取ったので、両側に乗客の居る席の真ん中に押し込められました。
いつもながらに悪意を感じる。笑

ま、それがJetstar らしさではありますが。

ぜひ、Jetstarには頑張って欲しいです。

IMG_3508.JPG
posted by jouji117 at 12:42| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

登別温泉の地獄谷と、クッタラ湖

まだ、少し時間があったので、さらに車を飛ばして、登別温泉の奥にある、地獄谷に行ってみることにしました。

IMG_2905.JPG

駐車場は500円(現金のみ)です。

IMG_2903.JPG
[地獄谷]

大分や、台北の北投にある地獄谷も見ましたが、ここの地獄谷は迫力がありますね。

遊歩道を進むと、鉄泉池にたどり着きます。
毒があるため、温泉卵は出来ないそうです

IMG_2897.JPG
[鉄泉池]

さらに、このさらに上にある、大湯沼に行きました。
ここにも有料駐車場がありますが、先ほどの地獄谷の駐車場と共通のため、両方で500円となります。

IMG_2909.JPG
[大湯沼]

大湯沼は130度の硫黄泉が激しく噴出しています。
独特のにおいがします。

奥には、奥の湯があります。
なぜか、鹿が2頭、草をはんでました。

IMG_2913.JPG
[奥の湯]

さらに道を進むと、クッタラ湖に到着します。
残念ながら、展望台の木々が覆い茂って、あまり湖の全貌を見ることはできませんでした。

IMG_2917.JPG
[クッタラ湖]

クッタラ湖は本当に真ん丸ですね。ここまで丸いと気持ちが良いです。
摩周湖に次いで、綺麗な湖と言われています。

IMG_2918.JPG

さて、今夜泊まるホテルは洞爺湖温泉にあるので、再び、洞爺湖に引き返します。
登別から、洞爺湖に行く道道は、オロフレ峠を通ります。

トンネルを越えたところに碑がありました。

IMG_2921.JPG

ここから見る景色は素晴らしいです。

IMG_2926.JPG
[オロフレ峠から]

洞爺湖までは、かなり時間を要します。
posted by jouji117 at 15:51| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室蘭市内をドライブ

室蘭のシンボルは何といっても、白鳥大橋(はくちょうおおはし)。
自動車専用道路で、圧倒的な存在感があります。

道の駅から望むことができます。

IMG_2873.JPG

ケーブルの展示なんかもありました。

IMG_2872.JPG

下から見るとこんな感じ。

IMG_2876.JPG

大きな橋ですが、実際通ってみると、2車線なんですね。。
てっきり4車線あるものかと。。。

IMG_2878.JPG
posted by jouji117 at 14:18| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室蘭・地球岬

今日は日本海側は天気が悪く、太平洋側はまだましということで、雨雲の追っ手を振り払うかのように、室蘭まで来てしまいました。
室蘭と言えば、鉄の町ですが、このチキウ岬(地球岬)はなかなかの見どころということで行ってみました。

IMG_2862.JPG

多くの観光客でにぎわっていました。
鐘をならす台があります。なんでも幸せになれるんだとか。

IMG_2870.JPG

眼下に灯台があり、非常にきれいです。お天気にも恵まれ、気持ちいい!

IMG_2863.JPG

地球岬から市内方面や海岸側を見ることができます。

IMG_2869.JPG

IMG_2868.JPG
posted by jouji117 at 13:26| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞爺湖、有珠山と昭和新山

今日は、北海道の天気が非常に悪く、雨マーク。
宗谷地方なんかは、大雨だそうです。
どうやら雨雲は日本海側からくるらしい。

本当は、前回、余市まで行った際にバスを乗り継いで行きたかったけど時間の関係で行けなかった積丹半島、神威岬のカムイブルーを見たかったのですが、諦めました。

そこで、洞爺湖方面を目指すことに。
案の定、洞爺湖の上空は晴れ間が!

IMG_2848.JPG
[湖の中にある中島が、ネッシー(古い!)に見えるのは私だけでしょうか?]

公園に、いのちの樹がありました。

IMG_2799.JPG
[いのちの樹]

なかなか立派です。

IMG_2800.JPG

せっかくなので、有珠山に行ってみることにしました。

IMG_2805.JPG

お客さんはやはり少ないですね。

なんと、明治以降、4回も噴火しているんですね。
知らんかった。

IMG_2807.JPG

やはり今後も、新たな場所から噴火があるのでしょうか?
防災マップがありましたよ。

IMG_2808.JPG
[温泉が出てうらやましいけど、火山と隣り合わせは、やはり怖いですね]

目の前に昭和新山が見えます。
この山は、大正には無かったんだから、驚きです。
地球の息吹を感じますね。

IMG_2809.JPG
[昭和新山]

ロープウェイに乗ります。
大人1,800円税込のところ、なんか8月はキャンペーンとかで1,500円税込に値引きされてました。

IMG_2810.JPG

山頂の駅に着くと、見渡す限りのパノラマで、なかなかなものです。
気温は35度、湿度も高く、滝のような汗が出ます。
ここは本当に北海道なのでしょうか?

IMG_2815.JPG
[昭和新山方面]

洞爺湖有珠山ジオパークに指定されています。

IMG_2817.JPG
[洞爺湖方面]

IMG_2829.JPG
[有珠山]

IMG_2833.JPG

なかなかの見ごたえです。
帰りも、ロープウェイで帰ります。
綺麗で新しいロープウェイです。
大勢の観光客を見込んでいたのでしょうね。

IMG_2840.JPG

あまりに暑かったので、つい、夕張メロンソフトクリームを買ってしまった。

IMG_2846.JPG

洞爺湖周辺には、さまざまな美術品が展示された公園が湖畔にあったりします。

IMG_2847.JPG

とてもきれいな湖で、支笏湖よりも、なぜか、明るい気がします。

IMG_2848.JPG

湖の全体を見たかったので、車で、サイロ展望台まで移動しました。
展望台自体は無料です。

IMG_2850.JPG

かろうじて、湖の中にある、中島を見渡すことができました。
後から知ったのですが、洞爺湖サミットが行われたウィンザーホテルまで行けば、さらに全体を見渡せるそうです。
中島は、1960年頃までは人が住んでいたらしいから驚きですね。

IMG_2852.JPG
[洞爺湖の中島]

サイロ展望台では、ヘリコプターの遊覧飛行をやっていました。
一人5,000円のところ、3,000円にディスカウントしていました。
ちょっと、心が動いたけど、飛び立つヘリコの姿を見ると。。。

「絶対、吐くなぁ」

IMG_2854.JPG
[サイロ展望台から飛び立つヘリコプター]

IMG_2855.JPG
[あっという間に、洞爺湖の対岸まで行ってしまいました]


展望台近くは、のどかな牧草地帯です。

IMG_2856.JPG

しかし、北海道は暑すぎる。。。
IMG_2860.jpg
[34度を示す車のインジケーター]


posted by jouji117 at 10:55| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセコ東急リゾート ニセコアルペン

いつも安宿ばかりの私が、ちょっとだけ良いホテルに宿泊しました。
温泉も綺麗で、広いお部屋です。

1泊朝食付きプラン。

IMG_2785.JPG

朝食は、和食と洋食を選べます。

IMG_2782.JPG

東急がニセコの不動産の販売をしていました。どれも、億の値段。。。。
バブルですね。でもコロナ後はどうなんでしょうか?

IMG_2783.JPG

ニセコがにぎわうのには、もう少しかかりそうですね。。。
posted by jouji117 at 07:52| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

新千歳空港へ

お休みをいただき、今日から北海道をうろうろします。
天気がいまいちなのですが、はたしてどうなるやら。
本当は、後方羊蹄山(しりべし山)に登りたかったのですが、土曜日の天気が悪いので、今回は諦めました。

格安旅の強い味方、Jetstarで参りました。

IMG_2692.JPG

新千歳空港は、比較的旅行者でにぎわっていました。


IMG_2693.JPG

もちろん、ほとんど日本人です。昔の北海道が戻ってきた感じがします。

IMG_2694.JPG
posted by jouji117 at 12:45| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

湯河原・みやかみの湯

湯河原の源泉掛け流しの湯、みやかみの湯に入りました。

IMG_2626.JPG

小さな温泉ですが、新しく、クセの無い温泉でいいですね。

目の前には、千歳川が流れています。
川の向こう岸は静岡県熱海市。

IMG_2629.JPG

街を歩いていると、道端にも温泉が沸いていました。

IMG_2631.JPG

湯河原の街は、コロナの影響か分かりませんが、非常に閑散とした印象です。

IMG_2630.JPG
posted by jouji117 at 09:13| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

小田原城

小田原城を、見に行ってみました。

IMG_2609.JPG

予約は不要です。

IMG_2617.JPG

城はコンクリート製ですが、展示物が多く見応えがあります。

IMG_2618.JPG

小田原城は城主が多く変遷されましたので、時代毎の解説が豊富です。
二回建て替えられた城は日本でもここだけらしいです。

戦国時代に、北條早雲を代表とする小田原北條氏を豊臣秀吉が攻め落とした話は有名ですね。

天守閣からは、小田原や箱根の山々が一望出来ます。

IMG_2624.JPG

あまりの暑さでクラクラしてきたので、早々に切り上げ、湯河原の温泉で一泊します。
posted by jouji117 at 15:35| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

国宝 松江城

さて、やっと、松江城に到着。

IMG_1234.JPG

昼間から飲んだくれて、寄り道しすぎて、天気が悪くなり、雨が降り出しました。
山陰特有の不安定な天気です。

IMG_1239.JPG

さすがに名城だけあって迫力が違いますね。
現存天守12城の一つです。

IMG_1246.JPG
posted by jouji117 at 15:51| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島根・松江・武家屋敷

ビールでほろ酔い気分のまま、武家屋敷の通りへ。

IMG_1206.JPG

中に入る事ができます。

IMG_1207.JPG

当時の武家のくらいをしのぶ事が出来ますね。

IMG_1213.JPG
posted by jouji117 at 14:45| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする