旅行 : JK徒然日記

2018年08月05日

マカオの街並み

マカオの街並みをいろいろ撮りました。

20180805HongKong019.jpg
[五星紅旗 と マカオ区旗]

20180805HongKong098.jpg
[白バイ(POLICIAというらしい)]

20180805HongKong020.jpg
[マカオ中心部]

20180805HongKong094.jpg
[海南島への旅行の報告 中国のハワイですね。]

ヤオハンがありました。

20180805HongKong060.jpg
[ヤオハン]

20180805HongKong061.jpg
[ヤオハンの店のの前]

20180805HongKong059.jpg

20180805HongKong058.jpg

20180805HongKong027.jpg
[住宅は鉄格子で覆っていました。泥棒除けですかね。台北と同じです]

20180805HongKong026.jpg

20180805HongKong025.jpg
[マカオ文化局]

20180805HongKong024.jpg
[マンション]




posted by jouji117 at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオタワー

マカオタワーにも行きました。

20180805HongKong075.jpg

60000円くらいで、バンジーができます。

私はやりたくてしょうがなかったのですが、お金の持ち合わせが無かったので泣く泣くやめました。(ウソです)


IMG_9630.JPG
[マカオタワーから見るマカオ市内(このあと、スコールで真っ白になりました)]

20180805HongKong074.jpg
[急激に天候が悪化し、スコールが]

20180805HongKong067.jpg
[川の向こうは中国本土]

20180805HongKong073.jpg
[周辺はどんどん超高層ビルが建っています]





IMG_9633.JPG
[展望台からは足元ががっつり見えます]


IMG_9634.JPG
[ここからバンジーできます]

20180805HongKong069.jpg

20180805HongKong072.jpg
[バンジーをせず、外周を歩くアトラクションもあります]

posted by jouji117 at 11:37| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ・世界遺産 聖ポール天主堂、ナーチャ廟、聖ドミニコ教会とセナド広場へ Macau's World Heritages

香港からボーイング社製の高速水中翼船「TurboJet」に乗って、マカオへ。

TurboJetの船内で、朝食をいただきます。
フレンチトーストみたいなサンドイッチと飲み物。

20180805HongKong014.jpg
[バナナみたいに見えるけど、サンドイッチでございます。割りとうまい。]

1時間くらいで、マカオに到着しました。
TurboJetは快適な船旅でしたよ。全席指定です。

香港、マカオ、珠海市を結ぶ海上橋「港珠澳大橋」は、まだ運用されていないようです。

20180805HongKong015.jpg
[澳門(マカオ)につきました]

IMG_9603.JPG
[乗ってきたTurboJet(水中翼船)]

マカオでは、パスポートでの入国審査があります。
「中華人民共和国マカオ特別行政区」だからです。

20180805HongKong017.jpg
[入国審査(この先は写真撮影不可です)]

中国なんですが、やはり一国二制度のため、別の国の扱いなんですね。
マカオを国と考えると、今回で、
カナダ、アメリカ(シアトル)、オーストラリア、ニュージーランド、フランス(ニューカレドニア)、台湾(3回)、マレーシア(2回)、カンボジア、シンガポール、アメリカ(ハワイ)、ベトナム、インドネシア、フィンランド、エストニア、香港、マカオ・・・15か国目に入国です!

目指せ!190ヵ国! 
今まで行った国で好きな国は、台湾とフィンランド。リピートしたいのはシンガポールとハワイかな。
強烈だったのはカンボジアですかね。

・2017年 フィンランド

・2014年 シンガポール

・2014年 カンボジア

・2014年 ハワイ

台湾とフィンランドは親切で日本人に対する差別が無かったので、よかったです。
フィンランド人は、ウラル語族系でアジアの血が混じっているからか、どことなく、アジア的な顔つきで、親近感わきますね。

逆に、それ以外の欧米はなんらかのアジア人に対する偏見や差別を感じる場面が必ずあります。白豪主義ってやつですかね。
まぁ、もう慣れっこですけど。

到着して早々、湿気がひどいのか、カメラのレンズがすぐに曇ります。

20180805HongKong018.jpg
[レンズが曇る曇る]

ここは旧ポルトガル領、マカオの地。
いまでも広東語とポルトガル語は公用語のため、街のいたるところの表記が、広東語とポルトガル語が併記されていました。

20180805HongKong023.jpg
[道路の表示が、ポルトガル語に!]


早速、旧ポルトガル領のおもかげを残すセナド広場にいきました。
今回、効率よく回るために現地のツアーを活用。
ツアーガイドは女性でした。

「私ね、ガイドね。車優先ね。そのまま歩くとひかれるあるね。
私、名前覚えられないね。 ○○さん(=私の名前)は5番ね。
呼ぶとき、番号で呼ぶから、覚えておいてね。わかった?」

・・・・俺は囚人か?(w
まあ、香港もマカオも、女性は無愛想です。

気を取り直して、世界遺産散策に参りますか。


〇世界遺産・聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊, Ruínas da Antiga Catedral de São Paulo)は17世紀の聖堂の跡地です。
1582年から1602年にイエズス会士によって建築されました。

イエズス会といえば、フランシスコ・ザビエルですよね。
当時、ザビエルはこの地を拠点に布教活動をしていました。
長崎との往来もしていました。マカオが栄えていた時代です。

IMG_9616.JPG
[世界遺産・聖ポール天主堂跡]

聖ポール天主堂跡は、17世紀初頭に建設され、1835年に火事で崩壊した教会とその隣にあった神学校跡の総称です。
現在は、前面のファサード(壁)だけが残されています。

20180805HongKong028.jpg
[聖ポール天主堂跡を、どアップで]

壁しかないので、がっかり名所と聞いていましたが、割と見ごたえがあります。
江戸時代には、長崎を発ちポルトガルを目指した天正遣欧少年使節もここで学んでいます。
天主堂の建設には、江戸幕府によるバテレン追放令を受けてマカオに渡った、日本人キリシタンもかかわっています。

前面にある多くの彫刻の中に、聖母マリアが7つの頭を持つ竜を踏みつけたものがありますが、一説によると、竜はキリシタンに踏絵を迫った徳川家康を表しているとの説も。

20180805HongKong029.jpg
[大砲台方面 と 城壁]

20180805HongKong030.jpg
[聖ポール天主堂からセナド広場方面を見る]


〇世界遺産・ナーチャ廟

ナーチャ廟(哪吒廟, Templo de Na Tcha, junto às Ruínas de São Paulo)もみることができました。

20180805HongKong031.jpg
[世界遺産・ナーチャ廟]


〇世界遺産・旧城壁(舊城牆遺址, Troço das Antigas Muralhas de Defesa)

ナーチャ廟の隣にある城壁。
この壁は17世紀初期にポルトガル人が外敵を防ぐために築いたもので、材料はシュナンボーという、土砂、わら、牡蠣の貝殻を混ぜたもので出来ているそうです。

20180805HongKong034.jpg
[旧城壁]

20180805HongKong035.jpg
[日本語の説明文もありました。]

20180805HongKong037.jpg
[裏路地がいい味だしています]

20180805HongKong038.jpg
[ナーチャ廟の中]

20180805HongKong042.jpg
[ナーチャ廟近くの住宅街]

20180805HongKong041.jpg
[ナーチャ廟から聖ポール天主堂方面]

〇咀香園餅家

近くの有名店「咀香園餅家」で、エッグタルトをいただきました。

20180805HongKong043.jpg
[エッグタルトの店 咀香園餅家]

20180805HongKong044.jpg
[行列ができています。]

20180805HongKong045.jpg
[相変わらずうまい!です]

マカオは干し肉(ジャーキー)が有名らしく、多くの店がありました。

20180805HongKong049.jpg
[干し肉の店]

エッグタルトを堪能した後、聖ドミニコ教会を見に行きます。


〇世界遺産 聖ドミニコ教会(玫瑰堂, Igreja de São Domingos)

クリーム色の外観が特徴的な、聖ドミニコ教会(玫瑰堂, Igreja de São Domingos)は、1587年にメキシコからやってきた3人のスペイン人修道士によって建てられた、バロック様式のカトリック教会。

当時は木造でしたが、18世紀の改修時に、現在の南国特有の装飾を持つコロニアル調になりました。

1997年に改修されています。中国風の屋根が使用され、ドアはチークでつくられているなど、中国とポルトガルの融合が見られます。



20180805HongKong051.jpg
[世界遺産・聖ドミニコ教会]

バロック式の祭壇には聖母子像が祀られています。

20180805HongKong053.jpg
[聖ドミニコ教会の中(写真撮影OKです)]


〇世界遺産・仁慈堂大楼(仁慈堂大樓, Santa Casa da Misericórdia)

新古典主義様式の建物。
元々は1569年にカルネイロ司教によって設立された保育園や孤児院などの施設(仁慈堂)の施設で、現在は公証役場だそうです。

20180805HongKong054.jpg


〇世界遺産・民政総署(民政總署大樓, Edifício do Leal Senado)

マカオの中心地、セナド広場とメインストリートを挟んで立つ白い建物。
ポルトガル統治下からマカオの政治や自治が行われてきた歴史的建築物。1584年築。
現在はマカオの地方自治局として使われています。

2階には議事堂とポルトガルのマフラ宮殿の図書館を模した図書館、小さなチャペルがあります。
壁に飾られたアズレージョ(絵タイル)を見ることができます。


20180805HongKong055.jpg
[民政総署]

〇世界遺産・セナド広場(議事亭前地, Largo do Senado)

独特の石畳が特徴的なセナド広場(議事亭前地, Largo do Senado)

20180805HongKong052.jpg

雰囲気ありますが、ちょうど中央に広告か何かのボードがあり、雰囲気台無しでした。
今回の旅行の主目的がこの広場を見ることだったので、本当にがっかりです。

IMG_9626.JPG
[セナド広場と、中央の邪魔なボード]


posted by jouji117 at 10:33| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速船でマカオへ Traveling to Macau from Hong Kong

朝早く起きて、となりのマカオ特別行政区へ向かいます。
ホテルの景色を堪能し、船着場へ。

IMG_9578.JPG
[ホテルからのいつもの景色 今日は朝から天気よいみたい]

IMG_9584.JPG
[ホテル(左)を後にします]

船はあまりゆれることなく、快適でしたよ。
船酔いに弱い人は、トラベルミンを必ず飲むことをお勧めします。

IMG_9587.JPG
[TurboJetという船に乗ります]

IMG_9592.JPG
[乗船券]

船は全席指定です。なかなか快適です。クーラー良く効いてますね。

IMG_9597.JPG
posted by jouji117 at 08:48| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

香港・女人街

香港の繁華街です。
女性が買えるという意味ではなく、女性用品を多く扱う雑貨屋が多い街です。

所狭しと、ぱちもんが売られてました。
「時計のニセモノ、ヤスイヨ〜。」って売り子が言っていました。
それ、アリなん?

値切り方にもよるのでしょうが、日本の100均のほうが、安いしクオリティがよいね。

IMG_9573.JPG

20180804HongKong133.jpg
posted by jouji117 at 22:47| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・オープントップバス

香港にきたら外せないアトラクションです。
ツアーに申し込まないとこれに乗れないので、これは申し込んでおきました。
二階部分に座り、疾走すりバスの風を受けながら、狭い道路を突っ張ります。
前よりも後部座席に座るのをお勧めします。全体が見渡せるからです。

看板がスレスレなので、迫力ありましたが、思ったほどではありませんでした。
ほこりが目に入るので、目が弱い人はちょっと辛いかもしれませんね。

20180804HongKong132.jpg
[看板スレスレに走るオープントップバス]



posted by jouji117 at 21:41| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・スターオブライツ

20時から10分ほど、毎日開催される、光と音のエンターテイメントです。
文化ホールの海側を陣取るとよく見えます。
中国人の割り込みがひどいので、要注意です。あと、スリも。

ホテルから見るよりも、海岸沿いから見ることをお勧めします。
音と光が合わさって初めて意味があるからです。

20180804HongKong123.jpg

20180804HongKong126.jpg

今日は天気が良くて本当に良かったです。
いいものを見ることができました。

20180804HongKong114.jpg
[近くにあったペニンシュラホテル]

posted by jouji117 at 20:38| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名な重慶ビル

「水曜どうでしょう」の香港ロケで、有名になったウナギの寝床のビル。

20180804HongKong101.jpg
[重慶ビル]

中はかなり怪しくて。インド人やアラブ系は怪しいものを売ってました。

IMG_9547.JPG
[重慶ビル入口]

20180804HongKong102.jpg
[あやしさ満点のビルの中]

20180804HongKong103.jpg
[いろいろな怪しいものを売っていました]
posted by jouji117 at 18:33| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港を街ブラ

インターコンチネンタルホテル付近から、ネイザンストリートに向けて、街ブラしました。

20180804HongKong089.jpg
[不動産屋 地産って言うんですね]

20180804HongKong090.jpg
[見事なまでのエアコンの行列]

20180804HongKong092.jpg
[健康食品の店 中国人は大量に買い付けていましたが、ほとんどパチモンです]

20180804HongKong094.jpg
[あこがれのシャングリラホテル]

20180804HongKong095.jpg
[地下鉄の駅 今回は乗りませんでしたが便利な街です]

20180804HongKong096.jpg
[優の良品 台湾と同じく"の"を付けるとオシャレなんですかね?]

20180804HongKong097.jpg
[ネイザンストリートに到着]

20180804HongKong108.jpg
[現金輸送車でしょうか? 三菱製。装甲車っぽいです]

20180804HongKong109.jpg
[南洋中心の中にあったジャパニーズレストラン ああ!一文字惜しい!]


posted by jouji117 at 16:00| 香川 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・時計台とワールドヘリテージ

スターフェリーに乗って、香港島から九龍へ再上陸しました。
スターフェリーはクーラーが良く効いています。
20180804HongKong062.jpg
[九龍に渡ります]
IMG_9512.JPG
[スターフェリーの中]
20180804HongKong064.jpg
[スターフェリーよ、ありがとう。]
香港の摩天楼はすごいね。所狭しと、ありえない数の高層ビルが見えます。
香港の人口は880万人。ただし地域の17%しか建てるための土地が使えないので、高層ビルばかりになります。
20180804HongKong069.jpg
[時計台]
20180804HongKong072.jpg
[九龍から見る香港島]
香港は1000人くらいの村でしたが、、1842年英国の植民地となり、その後返還されました。
発展した香港を間近で見ることが出来ます。
ワールドヘリテージは、1881年建設の水上警察署跡で、現在は10室くらいの高級ホテルやブティックになっています。
20180804HongKong074.jpg
[1881ワールドヘリテージ]
20180804HongKong078.jpg
[1881ワールドヘリテージ]
ワールドヘリテージの近くにある階段を上ると、ガス灯がありました。
このあたりは香港でも歴史があるものが多く存在します。
20180804HongKong079.jpg
[ガス灯]
20180804HongKong081.jpg
posted by jouji117 at 13:46| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・春秧街(Chun Yeung Street)とトラム

香港・春秧街(Chun Yeung Street)の朝市に行ってみました。
肉、魚、野菜などが、並んでいました。
肉なんかはぶつ切りで生々しいです。
20180804HongKong047.jpg
[香港・春秧街(Chun Yeung Street)]
20180804HongKong048.jpg
[肉屋です。分かりやすいですね・・・]
20180804HongKong050.jpg
[果物屋]
20180804HongKong051.jpg
[魚屋]
20180804HongKong052.jpg
[八百屋]
20180804HongKong053.jpg
[なんかいろいろぶつ切りにされて吊られてました・・・]
20180804HongKong054.jpg
[でも活気ありますよ]
IMG_9499.JPG

朝市を散策の後、トラムにも乗りました。冷房無し。
でも風が抜けて気持ちがよかったです。
20180804HongKong060.jpg
[北角街駅]
20180804HongKong059.jpg
[トラムに乗ります]
20180804HongKong061.jpg
[エアコンは無し]
朝早くは渋滞は無かったのですが、今は渋滞してきました。
香港の会社は土曜日も出勤があり、9時にならないと開かないので、遅くに出社します。
朝食は外で食べるそうです。
タクシーが多く走っていて、トヨタ クラウンコンフォートですね。
20180804HongKong073taxi.jpg
[タクシーはほとんどがクラウンコンフォート]

日本車やドイツ車が多いです。車は贅沢なものです。
駐車場が月5〜6万円と高すぎるため。
ガソリンもリッター230円かかります。車も日本の倍の値段します。
このあたりはフィリピン人が 25万人 暮らしていて、街中で多く見かけます。
香港の女性は家事をしないので、メイドを雇います。
会社や行政のトップも女性が多いです。
posted by jouji117 at 13:45| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港のマンション価格

香港には古いものから新しいものまで、多くの高層マンションがあります。
最低ランクの ボロマンション 2LDKが、5500万円くらいから。
日本人がどうにか満足するレベルで8000万円-1億円くらい。
給料レベルは月給20万円くらいで今はとても買えません。
昔買ったマンションを今も利用しているケースが多いようです。
なので、小金ができたら安い日本の不動産を買うそうです。
中心部で7000万円で、40平米くらいのかなり老朽化したマンションが買えます。
下の写真のマンションは9階の人も、階段のみです。
20180804HongKong091.jpg
[40u 5000万円のマンション(手前)エレベーター無し。奥は1億円のマンション]
20180804HongKong055.jpg
[7000万円のマンション]
貧民層は政府に厳しく、不満が多いです。
土産屋は香港には少ないです。
土地が高いためです。
免税店も日本の方が安く、中国本土からの人からが多いです。
香港では果物が取れないので、世界各国から取り寄せています。
なので、香港にら検疫がありません。
青果市場にはヤクザも多いそうです。
posted by jouji117 at 12:44| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・スタンレー(赤柱)の花文字アート

香港島に渡り、山のトンネルを越えて南に行き、アバディーンに寄った後、スタンレーに行きます。
欧米人の多い落ち着いた街です。観光客が少なく穴場の場所です。

海が綺麗なので行ってみたい場所でした。

20180804HongKong022.jpg
[スタンレー(赤柱)]

20180804HongKong024.jpg
[落ち着いた海岸ストリート]

20180804HongKong023.jpg
[香港の足場はすべて竹です!]

20180804HongKong025.jpg
[旧市庁舎(移築したものです)]

〇ラッキー7 花文字

著名な先生が花文字で名前を一つ一つ丁寧に書いてくれます。
その人の運勢を上げるべきものを、名前の中に書いてくれるのです。
例えば、龍とか鳥とか。
九龍で買うと、1文字2000円しますが、ここは直営なので、少しリーズナブルです。

北側の壁に貼り南側に向けると運気が上向くそうです。
風水なんですね。

20180804HongKong026.jpg
[花文字の店]

FullSizeRender.jpg
[花文字の例]


IMG_9480.JPG

スタンレーは欧米人に人気のマーケットがあります。

IMG_9484.JPG

20180804HongKong034.jpg
[雑貨が売られています]

お約束のゴミ箱。

20180804HongKong037.jpg
[カラフルで楽しいゴミ箱です]

このあたりは高級住宅街が多く、風景もとても綺麗です

20180804HongKong038.jpg

海岸では地元の人が泳いでいました

20180804HongKong039.jpg




IMG_9489.JPG


posted by jouji117 at 11:31| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・アバディーンの漁村

アバディーンの漁村を船で見ました。
IMG_9468.JPG
[豪華なクルーザーも多く停泊されています]
伝説のテレビ番組「水曜どうでしょう」 で有名になった、JAMBOという水上レストランがあります。
20180804HongKong016.jpg
[ジャンボ]
ここの漁村では水上生活を営む人がいますが、あと5年くらいで無くなるそうです。
香港の漁業もほとんどなくなりました。
中国が取ってしまうそうです。
20180804HongKong015.jpg
[水上生活]
20180804HongKong017.jpg
[船の上のカラフルな飾り]
昔は文盲の人が多かったが、今は、義務教育で、学校に行かないと罰則があります。
なので、岡に上がるそうです。
香港大学、中文大学があるが、2大学しかなく東大なみに難しいため、ほとんどの人は、小学校か中学校止まりだそうです。
posted by jouji117 at 10:28| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港九龍から香港島へ

香港九龍から香港島へバスで向かいます。

20180804HongKong003.jpg
[公園で太極拳にいそしむ人々]

九龍から香港島へのトンネルは1973年建設。
便利に香港島に行けるようになりました。
香港島は建物の高さ制限なしで、非常に高い建物が建っています。
最近、本土の九龍も高い建物が建つようになりました。

途中、車線が少なくなります。
香港は譲り合い精神は無いので、車線は戦場になります。

20180804HongKong043.jpg
[バトル!]

20180804HongKong044.jpg
[ユンボでスマホをする工事担当者]

20180804HongKong045.jpg
[足場で使う竹]

香港島を渡ったところに競馬場があります。
香港は賭博には厳しいが、競馬はあります。

20180804HongKong010.jpg
[香港の競馬場]

市内にはいたるところにガジュマルの木があります。
亜熱帯を感じますね。

20180804HongKong020.jpg
[ガジュマルの木]
posted by jouji117 at 10:00| 香川 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

L'HOTEL NINA ET CONVENTION CENTRE

香港国際機場(空港)から車を飛ばして、今回泊まるホテルに向かいます。

空港税関出たところ横にある両替は1HKドルが15円くらい。
本日のレートが14.2円くらいなので、やや高め。でもホテルで頼むよりは良いレートです。

日本から香港への観光客は60万人、香港から日本へは160万人が訪れるそうです。
日本人とっても少ないね?

ホテルに到着しました。

新界エリアにある、「L'HOTEL NINA ET CONVENTION CENTRE」という、英語なのかフランス語なのか、意味不明なホテル名です。
目がくらむような超高層ホテルですが、私の部屋は31Fとおとなしめでした。意味無し。

禁煙を頼んでいたのですが、臭いはしませんでした。
これは嬉しいポイントですね。タバコくさいのだけは勘弁です。

海外のホテルはたいていデポジット(保証料)を取られるのですが、今回のホテルは不要。
どうやら日本人はデポジットは不要でした。大陸中国人を警戒しているようです。
香港はどこもそうですが、係の対応はかなり無愛想です。これは今回の旅で一貫してました。
でも不親切なわけではなくて、香港人は愛想の仕方を知らないんだと思います。

部屋は海側で景色はよいです。

IMG_9436.JPG
[L'HOTEL NINA ET CONVENTION CENTRE]

IMG_9437.JPG

部屋は香港にしては広く標準的な内装です。
とくに湾の夜景が綺麗です。

20180803HongKong017.jpg
[バスタブがあるのは香港では珍しいです]

20180803HongKong016.jpg
[部屋]

バスタブはありますが、カミソリは無いので、日本から持っていかないと、ヒゲボーボーになります。
持っておいてよかった。危うく、カーネルおじさんになるところでした。
最近、ヒゲが白髪まじりなんだよねぇ。歳を感じます。

近くにショッピングセンターがありますが、夜10時以降は店がしまっていたので、唯一開いていたセブンイレブンで夜食を買いました。
HKExpressで機内食を頼まなかったので、おなかペコペコです。

20180803HongKong020.jpg
[となりにあるショッピングセンター Citywalk]

20180803HongKong021.jpg
[セブンイレブンにはとにかく日本製品だらけ]

でも、セブンイレブンの弁当は不味い。。

20180803HongKong022.jpg
[セブンイレブンでゲットしたご飯。1000円くらい]

ムズムズ脚症候群がこの日もひどく、なかなか寝られず。。
明日から頑張ります。

20180804HongKong001.jpg
[部屋からの景色 なかなか良いです]

20180804HongKong002.jpg
[コンセントはBFタイプです]
posted by jouji117 at 23:21| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港へ Going to Hong Kong from Takamatsu

今日から香港に出発です。
香港は経由をした程度で、市内に入るのはこれが初めてです。

いつもは、関西国際空港から出発することが多いですが、今日はなんと高松空港から。
高松も国際線が充実し、便利になったものです。

飛行機はLCCのHKexpress。
2時間前にチェックインカウンターに行かなくてはなりません。
でも、すでにカウンター前は行列ができていました。

これから、1時間立たされて、やっとカウンターに到着。
なんだか段取り悪すぎ。
関空では、キャセイなどは10分もかかりません。
でも、手荷物検査のALSOKの方はとてもフレンドリーでした。

出国手続きが済むと、免税店がありました。
なぜか北海道のお土産が一杯あります。
ロイズ、白い恋人、ジャガポックルなど。
なんでだろ〜、なんでだろ〜(古いか。。)。
           
20180803HongKong002.jpg
[高松空港 国際線待合]

20180803HongKong003.jpg
[HKExpress 機体]

HKexpressは思ったより座席が広く、私の短い足が手持ち無沙汰です(w。

20180803HongKong004.jpg
[毛むくじゃらすみません]

先ほど免税店で買ったビールを早速飲みます。
免税店なので、150円でした。安い!
アサヒスーパードライは機内では、45HKドルなので、免税店で買うことを強くおすすめします。

20180803HongKong006.jpg
[チーズちくわ(300円)と一番搾り(150円)]

20180803HongKong011.jpg
[機内サービス]

入国審査カードを渡されます。酔いがまわってへべれけにならないうちに書いてしまいましょう。

20180803HongKong008.jpg
[本日2本目のアサヒスーパードライ(150円)]

搭乗中は特にエンターテイメントシステムは無いので、家から持ってきたFire HD10を座席ポケットに差し込んで映画鑑賞です。

20180803HongKong009.jpg
[今治市としまなみ海道]

20180803HongKong007.jpg
[佐田岬半島(奥)]

あっと言う間に、香港に到着。
香港人は、大陸の人と違って礼儀正しく静かですね。
チェックインの時もみんな静かに待っていました。

20180803HongKong015.jpg
[香港国際機場のゴミ箱]
割と、ゴミ箱とマンホールを撮るのが密かな趣味だったりします。はい。 

posted by jouji117 at 21:43| 香川 ☀| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

岐阜・白川郷

岐阜2日目。
朝5時から龍リゾートの周りを散策。雪をいただいた山々と澄んだ空気がたまらなく旨いです。

朝飯もとても手が込んでいて、龍リゾートは、料理を楽しむ宿であることが分かりました。
ほうば焼きなどが出ました。

今日は世界遺産 白川郷へ。
どうやら昨日夕方から、東海北陸道が全通したらしく、荘川からスムーズに白川郷に行くことができました。

白川郷の街中には観光客は車で入ることは遠慮すべきとのことで、脇から入ったところにある駐車場に停めます。
1,000円!高っ。

しかも、係員が超不愛想で、顧客満足度低いですね。暑いからかな。
気を取り直して、街を散策。

この茅葺屋根の景色は本当に素晴らしいです。絵になりますね。

20180714Gifu01Shirakawagou01.jpg

展望台があるので、登ります。
暑くて、汗が噴き出ます。白川郷は涼しいかと思いきや、この日の岐阜は40度近い気温で、白川郷も体感35度くらいでした。

20180714Gifu02Shirakawagou02Gaikan.jpg
[白川郷全景]

和田家というところで、中に入ることができるそうなので、入ります。
お金を出すと、なぜか受け取ってくれません。理由が分からずまごついていると、よく見ると、500円玉ではなく、香港の1ドル硬貨でした。先ほど、龍リゾートで受け取ったお釣りに1ドルが混ざっていたのでした。

しかし、「これは500円では無い」とか何か言えばいいのにね。本当、不愛想です。
白川郷のイメージがかなりダウンしました。村の人は観光客にうんざりしているのかな。

確かに欧米人よりはやかましい大陸系中国人が多く、気持ちはわかりますが、村も観光でやっていってんだろ?って思うけどね。

20180714Gifu04Shirakawagou04Wadake.jpg
[和田家]

川は濁流でした。やはり西日本豪雨の影響はここにもでていました。

20180714Gifu05Shirakawagou05River.jpg
[濁流]

白川郷でごはんを食べようとおもいましたが、土産物屋なども含めて、どうにも愛想が悪いので、さっさと岐阜市内に戻ることにします。



posted by jouji117 at 14:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

岐阜・高山

休みを頂戴して、里帰りを兼ねて母と岐阜へ。
私は名古屋生まれで、母の実家は岐阜なのです。

まずは、飛騨高山へ。
高山は穂高方面に行く際、素通りした程度で、街中を観光したことが無かったので、今回改めて行くことにしました。

朝6時に高松を出て、高松道>神戸淡路鳴門道>山陽道>新名神>名神>京滋バイパス>名神>東海北陸道経由で行きました。
平日だったこともあり、これといった渋滞も無く、12時過ぎには高山荘川に到着しました。

特に、新名神高速はいいねぇ。
渋滞が多かった中国道や名神高速を通らず、名神まで快走できます。

荘川からは、先日の西日本豪雨で通行止め区間があったので、一旦下道を通って、高山へ行きました。

高山はとても落ち着いた街で、結構都会でした。
さんまち通りという旧市街はさすがに中国系の観光客でごった返していました。
酒蔵も多く、酒好きの私にとってたまりません。

20180713Takayama01.jpg
[さんまち通り付近]

ランチは、旧市街のど真ん中ににある、坂口屋にて。

20180713Takayama02Sakaguchiya01.jpg

高山そばと、飛騨牛のセット。
ここの梅ザーサイが絶品です。
市内で売っているのか、と聞くと、自家製で特に売ってはいないとのこと。
でも特別に実費で分けてもらいました。

飛騨牛は赤身で柔らかく、ヘルシーです。

20180713Takayama03Sakaguchiya02.jpg
[坂口屋]

高山観光を楽しんだ後、地元のスーパー「バロー」へ。
私は、各地に行ったら、かならずスーパーに寄ります。
エストニアのスーパーは、パンが30円くらいで本当に安かったな。。

さて、バロー高山店で面白いもの発見。
「天ぷら饅頭」なるものです。
まさに、田舎饅頭を天ぷらにしたもの。面白いねぇ。

今晩の宿は、荘川にある、龍リゾート&スパ。
サンデーサンホテルという名前でしたが、リニューアルしたようです。

20180713Takayama05RyuResort02.jpg
[食堂に続くエントランス]

料理はとてもおいしく、手が込んでいます。
配膳の方との語らいも楽しいですね。

温泉は、自家噴泉とのことですが、そこまで特筆すべきものではなく、普通です。

posted by jouji117 at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

山梨・大月・八ッ沢発電所施設 一号水路橋

1912年築の鉄筋コンクリート造単アーチ橋です。八ツ沢発電所施設は,大規模調整池を有するわが国最初期の本格的水力発電所施設です。

大量の水が流れていて迫力がありますね。

FullSizeRender.jpgIMG_8751.JPG
posted by jouji117 at 16:23| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする