政治 : JK徒然日記

2020年09月16日

バランスの取れた人事

菅内閣の誕生。
厳しい状況下での船出ですが、実務家揃いで、堅実なイメージ。

課題山積ですが、どうかお体に気をつけて、日本を舵取りしていただければと思います。

ただ、保守が弱まり、中国寄りになりそうな予感。
それを危惧しています。
posted by jouji117 at 21:41| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

ほんまにお疲れ様でした

安倍首相が首相を退任されるとのこと。

今までほんとうにお疲れ様でした。
重圧、孤独、決断、並大抵の苦労ではなかったと思います。

特に私は、外交面では素晴らしい働きをされたと思います。
日本の存在感が、年々低下するなか、少しでも、それを食い止め、振り向かせることに奔走された方でした。
posted by jouji117 at 23:08| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

日本製鐵の資産売却

韓国が、単なる出稼ぎだった、いわゆる徴用工がらみで、資産売却を開始するとのこと。

これは決定的であり、今後、韓国は完全なる敵国とみなす流れになるかと思います。

中国に対峙するアメリカのように、韓国企業の資産凍結、国交の断絶など、いろいろなオプションが出てくるでしょう。

また、世界に対して、韓国の厚顔無恥ぶりをことあるごとに訴える努力が必要です。

日本のおかげで、経済力を付けた国だけに、北朝鮮よりタチが悪い。

posted by jouji117 at 07:37| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

対応が後手後手な上に、その場しのぎで筋が通っていない

政府のGotoキャンペーンです。
Gotoキャンペーン自体はとても良い政策だと思います。
冷え切った景気、特に観光や飲食の下支えになります。

ただ、東京を外したら、今度はキャンセル料を補填する検討に入ったとか。
しかも、若者や高齢者は対象外とか曖昧すぎるし。

東京の人や、東京に行きたかった人は、別に旅行に行けない訳じゃないし、旅行に行く人はそれなりに裕福な訳だから、わざわざ補填する必要も無い。

われわれの血税で、サラリーマンからボッたくるだけ、ボッタクって、無駄なバラマキは、ええ加減やめてください。
この10年で、最も怒りを覚えました。

仕分けの事務作業も膨大になり、また、余分な税金がかかる。

そんなら金あるんなら、九州の被災者の支援に回したら?
もしくは、尖閣諸島に気象観測所を設置したら?
posted by jouji117 at 07:24| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

はっきりしてほしい

緊急事態宣言を解除した地域が増えましたが、一方で気の緩みが見られますとの報道や政府見解。


どっちやねん!

結局、どうしたいねん!

経済活動を再開させたいのか、気の緩みとして戒めたいのか、どっちやねん!


緩み、の一言で国民に責任を転嫁しているように見えます。
posted by jouji117 at 20:38| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

一律10万円給付に思うこと

一律10万円給付が決まりました。
これの是非は、私は分かりません。

が、一つ思うのは、政府は国民にへつらいすぎていると思います。

これから、給付の仕方でもめるでしょう。
やれ、オンラインだ、郵送だ、登庁だ、と議論されているようです。

私は、マイナンバーカードがある人に優先的に給付すべきだと思います。
何のためのマイナンバーなのでしょう?

やるからには、迅速に、大胆に、毅然と、政府は対応すべきです。
いろいろな国民の意見を聞いてたらきりが無い。

前にブログで書きましたが、鎖国も春節前に早くやるべきだった。
一日対応が遅れるたびに、指数関数的に感染者が増えていきます。

その点、ニュージーランドのアーダーン首相の動きは早かった。
すぐに鎖国して、国民を守りました。

外国や国民にへつらってばかりでは、仮に他国から侵攻されても、蹂躙されて終わるでしょう。
様々な国が日本の対応力をここぞとばかりに値踏みしています。

「国民の皆様にお願いします」って、何それ。
外国と比べて、日本人は真面目だから、言いつけは守る人がほとんどなんでしょうけど。
ただ、強制力なく、お願いします、だけだと、風俗に行く人もいれば、夜飲み歩く人もいると思います。
posted by jouji117 at 19:00| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

新型コロナによる選別の先にあるもの

新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、何か地球が怒って人類を奮いにかけているような気します。
もしくは、誰かの陰謀?

・在宅ワークができる人と出来ない人
・高齢者と若者
・(私のように)持病のある人と、健康な人
・タバコを吸う人と、吸わない人
・蓄えがある人と無い人
・職がある人と無い人
・医療を受けられる人と受けられない人

突然変異も繰り返すらしいので、推測ですが、ワクチン出来ても、なかなか効かず、収束は数年かかりそうです。

また、さまざまな型があり、軽いものから、死に至るものまで。。
本当に先が見えませんね。

昔、欧州で、ペストが流行ったように、世界の大きな変換点になるような気がしてきました。
また、この混乱に乗じて、虎視眈々と影響力を増す勢力が幅をきかせそうです。

この先、世界のパワーバランスも変わっていくことでしょう。
大恐慌やパワーバランスの変わり目は、歴史的には戦争が起こりやすいので要注意です。

外交や政治の世界に善人はいません。
日本の国境の島々はまさに今が守らなくてはならないタイミングですね。


posted by jouji117 at 00:16| 香川 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

コロナはいずれ毎年の風邪になる

前にも、このブログで書きましたが、新型コロナウイルスで、学校を休校にして、イベントを自粛したのは、良かった。

政府は中国人、韓国人の全面入国禁止という初動対応は遅かったが、その後のコントロールは、医療崩壊も無く、よくやっていると思います。

今後は、うまく感染者の増加スピードを緩やかにして、医療対応が出来るレベルを維持出来れば、徐々に経済活動の再開を模索するべきでしょう。

うまくコントロールできれば、来年以降は、コロナも毎年の風邪の一部になると思います。
posted by jouji117 at 08:02| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

イベントを中止したところで

昨日朝は、京急蒲田から浜松町まで通勤でした。
少し和らいだとはいえ、おすなへすなの満員電車。
あり得ないくらいの密着で、マスクしてない人も1/3くらいはいました。

コロナウイルスの影響で、イベント自粛が広がっています。
来週から全国の小中高校の休校の措置も発表しました。

これ自体は必要な措置ですが、満員電車に乗っていたら、全く意味ないと思います。
あれこそ、濃厚接触。多少の時差出勤ではどうにもなりません。

速攻で鎖国にするべきだったのに、判断が遅れたツケです。
しかも、未だに個人観光客は受け入れていて、意味わからん。

思えば、大東亜戦争の終わりもズルズル行って、原爆落とされ、ソ連に蹂躙されました。

日本は決断出来ない。75年前と何も変わっていない。
posted by jouji117 at 00:39| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

対応の甘さが目立つ

新型コロナウイルスのことです。
メディアやネットにまどわさて、いろいろな意見に忖度しすぎ。


まず、武漢にチャーター機を飛ばすのは良いが、チャーター費用は乗った人からしっかり取るべき。なんで、貴重な税金をそこに使う?
観光か仕事で行った人たちです。そもそも観光は自己責任だし、仕事なら会社が旅費を出すでしょう。北朝鮮に拉致された人を帰国させるのとは訳が違う。

また、チャーター機で帰った人の中で、検査を受けずに一旦帰った人が二人いましたが、有り得ない。日本はいちいちぬる過ぎる。二週間は強制隔離でしょう。

国民を守る根本的な考え方がなってないから、日和見的、総花的な対応しか出来ず、毅然とした対応が出来ない。

おそらく、こんなことなら、今問題になっている某国のイカ釣り違法操業や、将来起こるであろう他国からの侵攻に対しても、日本は何も出来ずに、死にゆくだけなんでしょう。せっかく鍛錬された海上保安庁や自衛隊を持っていても、無意味ですね。


あと、桜の会の追及とかどうでも良い。
そんな事を、国民の税金を使って議論する事がムダ。

それよりも、こんな対応の国で、オリンピックを開けるのかすら疑問です。
posted by jouji117 at 10:02| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

安倍政権の財政政策

私は基本的に安倍首相の考え方にはほぼ賛同していますし、支持もしています。

しかし、どうしても、納得がいかない点がただ一つだけあります。それは財政政策です。

私は、所得税と住民税を無くして、消費税を一律デンマーク並みの25〜35%にするべきだと考えています。税金は、消費税、法人税、固定資産税、相続税、贈与税、タバコ税、酒税、車関連税などシンプルにまとめるべき。

なぜならそれが一番みんなに平等で無駄が無く効率的だからです。

金持ちは多くの商品を買うので、多くの消費税を払います。

煩わしい年末調整も不要になります。児童手当や、ふるさと納税も意味不明なので廃止すべき。
無駄な仕事を減らして、シンプルな政府になるべきです。

高校も無償化するなら、年収に関わらず全てを無償化するか、全て有償にするかどちらかにすべきです。
判断が入るから無駄な仕事が増えて、戦略投資分野に人、モノ、金が向かわないのです。

頑張るサラリーマンは報われず、脱税しまくりの自営業者や、生活保護世帯や働かない世帯が勝ち組の、イカれた末路の国家。それが日本です。
posted by jouji117 at 19:56| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

GSOMIA破棄

これではっきりしました。
南鮮がどういう国かが。

もともと、我が国にレーダー照射するような国。

誰のおかげで、今の繁栄を築けたと思っている?

恩をアダで返すとはまさにこのこと。
河野外務大臣はトコトン戦って欲しい。


posted by jouji117 at 22:56| 香川 ☁| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

もはや国としての体をなしていない

言わずもがな、朝鮮の南にあるかわいそうな国です。
釜山の日本総領事館に、トチ狂った者が侵入したとのニュース。


大使館、領事館は治外法権であり、その中に侵入するなど、言語道断。まさに戦線布告と言ってもよく、即時射殺されても文句は言えないと思います。
感情だけで政治が動く哀れな国なんだなと強く感じました。

そもそも、徴用工って何なんですか?
本国の数倍の賃金を払って、日本の労働者となんら差別なく勤務して、被害者ビジネスもいい加減にしてほしい。
もはや国交を結ぶ価値すらないですね。
文政権になってから、何も期待するものがありません。


ちなみに、朝鮮人、韓国人はもともと、情に厚く、陽気な方々です。

日本統治時代、私の祖先は、内地から朝鮮半島のある場所に赴任し、警察署長をしていました。
日本人、朝鮮人が分け隔てなく警察署で一緒に働き、貧しいながらも、笑いが絶えず、とても連帯感があったと聞いています。

しかし、日本の敗戦が濃厚となり、朝鮮半島の北からはソ連兵が迫っていました。
ソ連兵につかまると、それこそ地獄(※)が待っています。

※以下を参照

私の祖先家族一同は、このように集団自決するか判断を迫られていたころ、警察署の朝鮮人有志が、人目のつかない夜間に船を急遽出してくれて、危険を顧みず、命からがら、故郷の土佐湾まで送ってくれたのです。

私がこの世に生まれることが出来たのも、その警察署の朝鮮人有志のおかげなのです。
この恩は決して忘れてはなりません。

しかし、その後はどうでしょうか?
政権が傾くと反日が利用され、それがはけ口にされてきました。
本当に悲しいことです。

台湾にように、昔の古き良き関係に戻ることを祈っています。
posted by jouji117 at 01:35| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

日本の選挙の違和感

参議院選が終わりました。


日本の選挙は、「○○です。○○と申します。よろしくお願いします。選挙では○○とお書き下さい」と、大音響でまくしたてながら、名前や奇抜な政策で知名度を上げて、また、関係組織を回って票を稼ぐスタイルです。


そこに候補同士の、政策 対 政策の議論やディベートがほとんどありません。国家観も見えません。


アメリカや、日本の政治の土台となったイギリスでは、しっかりと政策議論をします。テレビで多くの人が見て、選びます。


例えば、消費税をゼロにするという、政策を唱える候補者がいましたが、ならば、この財政破綻間近の日本において、どう立て直すのか、明確な数字での説明がありません。


最低賃金を1500円にするという、どっかのイカれた隣国のような政策を出した人もいましたが、では、それをすることによる企業業績への影響シミュレーションや中間層へのしわ寄せも考えた結果の事なのか、はなはだ疑問です。


国民の関心が、近視眼的な老後の2000万円問題に向き、もっと大事な、財政立て直し、安全保障、韓国やロシア、中国への対応に向いていない、平和ボケ状態も残念でした。日本は敗戦後、他国から押し付けられた憲法でくらしてきた国。国の独立に対する思いが弱いのも原因です。もっと小学校から政治とディベートを教えるべきです。


日本がまだまだ二流国だなあと、思った今回の選挙でした。
posted by jouji117 at 07:27| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

トランプ大統領を迎えて

今回のトランプ大統領の国賓としての、安倍さんの対応は、さすがという感じでした。
特に世界一の経済大国の元首が、わざわざ日本にだけ来たこと、またそうさせた外交手腕は、野党では到底真似できないことでしょう。
世界に向けて、日本の大きなプレゼンス向上になりました。

一方で、日米が近づきすぎると、中国との関係もギクシャクしますが、安倍さんはすかさず、程永華駐日大使の離任式にも、参加したあたりのバランスは良かったと思います。

何より、海外経験が非常に豊富な新天皇、皇后両陛下の御対応は素晴らしいの一言につきますね。
新しい皇室のパワーを感じました。

posted by jouji117 at 01:36| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

祝! TPP協定発効

安倍政権には賛否ありますが、私は歴代の閣僚や関係者が利害の対立する困難な調整に奔走して、TPP発効にこぎつけたのがもっとも成果だと思います。
アメリカ亡き後、日本が主導してまとめたTPP11は、米国でも中国でもない、第三軸を世界で形成し、日本のプレゼンスを高める、素晴らしい契機になります。

People has the pros and cons about Abe administration, but I think that it is the most successful result that the successive ministers and stakeholders struggled to confront the difficult conflicts of interest, and the TPP 11 came into force. TPP 11, led by Japan, is a great opportunity to form the third axis in the world, not America or China, to enhance the presence of Japan.
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

所有者不明土地

昨日のニュースで、法務省は所有者が判明しない土地について、裁判所の手続きを経て、土地の売却を可能とすることなどを盛り込んだ対策の骨子案を公表したとのこと。

お願いですから、日本の国土が海外、特に中国、韓国に買い漁られるのだけは阻止するようにお願いします。

日本の法律では、土地の所有権は非常に強い権限を持ちます。日本が少子高齢化で、どんどん、土地の放棄が進むと、気づけば日本は中国になっていた、なんてことになりかねません。
posted by jouji117 at 00:53| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

もはや敵国

韓国海洋警察庁が、日本海の大和堆付近の日本のEEZ内で日本の漁船に管轄権を行使した件で、菅官房長官が厳重抗議したとのこと。

厳重抗議ですますつもりですか?

posted by jouji117 at 20:46| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

カショギ氏失踪事件から見えるもの

サウジアラビアのジャーナリスト、カショギ氏が失踪した事件がありました。
トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア領事館内で殺害されたとのこと。
これが本当か否かは、私には分かりません。

#

私が注目したのは国の体制とバランスです。

サウジアラビアは、今では珍しい絶対君主国です。
王様が国や国民を支配し、王様は絶対という国ですね。
今では少なくなりましたが、中東ではまだまだ絶対君主国があります。
例えば、オマーン、バーレーン、クェート、カタールなどです。
中世は絶対君主国ばかりでした。

サウジアラビアは、サウード家のアラビア、という意味です。
サウード家はサウジアラビアの王家です。
まさに、国名からも、絶対君主国を表していますね。

若きムハンマド皇太子は強権な側面があるという意見もありますが、一方、改革者でもあります。
例えば、女性に運転する権利を与えたりしたのも、かなり思い切った改革をしています。
また、石油依存に危機感をいだき、依存度を下げようと様々な改革を断行しています。

私はこうした改革は絶対君主だからトップダウンで迅速にできる側面もあるのではないかと思います。
しかし君主が判断を間違うと悲劇でしかありません。
チェック機能も働きにくいです。

一方、民主的な国は理想ですが、国民は、個別最適の意識をどうしても持ってしまうため、国民の意見を聞きすぎると、やれ高速道路は無料にしろとか、消費税を無くせとか、学費をタダにしろとか、高度な自治を自治体に認めろとか、個別最適の視点で好き勝手言ってきます。
すると中央政府はコントロールが出来なくなり、最悪、財政が破綻したり、一部の自治体が知らぬ間に別の国になっていたりしてしまいます。
日本の旧民主党の稚拙な政策がまさにそれでした。

絶対君主によるコントロールと、民主的なコントロール、どちらも一長一短があり、どちらに傾いてもデメリットが大きくなります。
そのバランスをいかに取るか、が重要ですね。

ちなみに日本は天皇がいらっしゃいますが、憲法で権限が制限されていますので、実質的に立憲君主制の国になります(なお、日本が立憲君主制か否かは、識者で議論の余地があります)。イギリスやノルウェーなども、同じです。
今後もバランスを程よく取ってほしいものです。

---

Mr. Khashoggi, a journalist in Saudi Arabia, has disappeared.
He was killed in Saudi Arabia's consulate in Istanbul, Turkey.
I don't know if this is true or not.

#

I pay attention to the balance with the national system.
Saudi Arabia is a rare country of absolute monarchy now.

The king dominates the country and people, the king is absolutely the country.
In the Middle Ages, there were a lot of absolutely monarchic countries.

The country name 'Saudi Arabia' means Arabia of the Saud family.
The Saud family is the royal family of Saudi Arabia.
The country name represents the absolute monarchy.

Although the young Prince Mohammad has a powerful reformer.
He has given women the right to drive cars.
He has made effort to make oil dependence lower to reform.

I think quicker reform can be done top-down under absolute monarchy than another national systems.
But if the monarch makes a mistake in judgment, it is only a tragedy.
The check function is also hard to work.

On the other hand, a democratic country system is ideal, but politicians listen to the public's opinions too much, this is only a crisis. For example people want toll of highways become free, consumption tax become free forever and a district they live in become  an autonomous region. Then the central government will be unable to control. At the worst, the fiscal situation will collapse and some local governments will become a different country.

Both absolute monarch's control and democratic control have advantages and disadvantages.
I think that balance is quite important.

By the way, Japan is a country of constitutional monarchy, this is controversial whether Japan is a constitutional monarchy or not, because the authority of the Emperor is restricted by the Japanese Constitution.
UK and Norway are also the same.
I hope Japanese lawmakers think about the balance.


posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

国交断絶に匹敵する非礼を平気で行う国

言わずもがな、韓国のことです。

国際観艦式に海上自衛隊の艦艇が参加しようとした矢先に、海自旗が旭日旗だから、旗を降ろせと。
これは、例えば、国際スポーツ大会で、国旗を掲揚するな、ということに等しいです。
あまりにも、非礼であり、韓国は世界の笑い者になりました。
恨(ハン)が染み付いている国だからでしょうか?

にもかかわらず、日本は大使を召還しないばかりか、幕僚長を国際観艦式に派遣する始末。
ありえないです。

こんな国はまとも相手するに値しません。
日本は毅然とした態度をとるべきです。

20120504sendai08.jpg



posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする